2012年10月28日日曜日

老婆が復活して何度も死ぬ理由とはなにか (海外CMの紹介)


事故ばかりの悲惨な人生……
そんな人生を、想像したことがあるでしょうか?

ここは、とある病室です。
年老いた老女は、誰にも看取られることなく、1人、ベッドの上で死を待っていました。
そして……


彼女は亡くなってしまいます。




ところが……


彼女はゾンビとなって、生き返るのです。
生前と同じ姿で。
彼女には、運命に反旗を翻してでも、成さねばならないことが残っているのです。


ところが神は、一度死んだ彼女を生かしておくわけにはいきません。
生き返った直後に落雷によって、すぐさま亡くなってしまいました。


しかし、彼女は再び生き返ります。


しかし、今度はバスにはねられてしまいました。


しかし、再び復活します。



運命は過酷です。

今度は、ピアノが上から落ちてきたために、潰されて死亡します。

しかし、すぐ復活。




あるときは、銃に撃たれ、


またある時は、テロに巻き込まれ……


それでも、彼女は憂鬱な表情のまま、何度でも生き返るのです。




いったいなぜ?
なぜ彼女は、何度も何度も生き返り、事故に巻き込まれなくてはならないのでしょう?
なぜ彼女の運命は、こうも過酷なのでしょうか?!

……その答えは、彼女の孫にありました。




「オルティスさん、打ち合わせに行けそうもないんです」

「だって、僕のおばあちゃんが……」


「事故にあって……」

おいおい。

祖母はすでに亡くなっていますが、孫はそれにお構いなく、祖母の事故を理由にして仕事をサボっていたのですね。

それも、毎回毎回違う理由で。
そして、話はドンドンとエスカレートしていったのでしょう。


「お婆さんを、ゆっくりと永遠の眠りにつかせてあげましょうよ」
「言い訳しなくても済むような、行きたくなる仕事を探しなさい」


……そう、これは転職サイトのコマーシャルでした。



let grandma rest in peace



0 件のコメント :

コメントを投稿