2014年2月11日火曜日

この日本語の文字が読めますか

とある100歳の女性の名前の漢字が読めない、ということで話題になっています。
たいていの漢字は読めるという自負があったのですが、この広告を見て自信はみごと、打ち砕かれました。
……読めない。

今まで生きてきて、一度も見たことがない文字です。
その後、この広告を紹介していたサイトで、この文字が「変体仮名」と呼ばれるものであることを知りました。

変体仮名……これは私も知っています。今の平仮名が政府によって公式に定められる前、平仮名には様々な異体字がありました。それを「変体仮名」と呼びます。

しかし、私が以前学んだ時に知った「変体仮名」は、ほんの一部であることを知りました。ここまで変わった文字が含まれるとはつゆ知らず。いやはや、まだまだ知らないこと、多いものですね。

そこで、改めて調べてみると、出てくる出てくる。
ここまで異体字が多かったとは、知りませんでした。

ちなみに、上のおばあさんの文字は、「トミ」と読むのだそうです。

0 件のコメント :

コメントを投稿