2014年2月10日月曜日

「7cm」というアイドルユニットの悪あがきを新宿で観た

昔、SDN48というアイドルグループがありました。AKB48のお姉さん的アイドルという位置づけで、セクシー路線を追求していたそうです。
AKB48を含めた姉妹グループの中で唯一恋愛が認められていたが、既婚者については”子供は作っていけない”というルールがあった。
というから、アイドルというよりもセクシータレントといったとことでしょうか。そもそもSDNという名前自体、"SaturDay Night"の略なので、深夜放送向けという位置づけだったのでしょう。

AKB48結成の5年後、2009年に結成。ところが、あまり人気は出なかったようで、一昨年に解散してしまいました。

……ということも、Wikipediaを見て知ったほど、彼女たちのことを知らなかった私が「SDN48」の残党を見かけたのは、先週のことです。たまたま、新宿駅の前を通っておりますと、寒い中、ミニスカートで歌っている5人組がいました。観客、0。
最初は地下アイドルかアイドル志望の女性たちかと思いましたが、妙に顔やスタイルが整っており、笑顔がプロのもので、なにより年齢層が高いところが、駅前によくいるアイドル志願の連中と異なります。

(セミプロかな?)

寒かったものの、興味を持って立ち止まったところ、彼女の一人がいそいそと駆け寄り、私にチラシを渡しました。

彼女たちは、元SDNのメンバー7人で作ったユニット「7cm」。20代最後の悪あがきとしてCD3000枚完売目指して頑張っているのだそうです。事情があり、この日は2人がお休みだったそうですが……。

それにしても、寂しいものです。これだけ大勢の人々が歩いているというのに、誰一人、立ち止まろうとしません。都会ではこの手のイベントが日常茶飯事だからでしょうし、何より日が悪い。この日はあまりにも寒すぎました。

私も立ち去りたかったのですが、せっかくチラシをもらったのですから、一曲聴かずに立ち去るのはかわいそうだと思い、歌い終わるまで、立ち止まっていました。

……思っていたより、良かったです。

それは、もしかしたら彼女たちの笑顔により、補正された歌のイメージなのかもしれません。ただ、彼女たちを見ながら、私は歌よりも、彼女たちの情熱に少し、感動していました。

別にこんなことをしなくても、本来ならばもっとちやほやされるはずの、顔もスタイルもいい20代の女性たちです。それが、「芸能界に残りたい」という気持ちで、こんな寒い夜に誰も聞かない舞台で歌おうという心意気に打たれました。

これが10代や20代前半なら、まだ分かります。でも、もう20代後半、社会の仕組みも自分の限界も充分に理解しているはずです。こんなチャレンジがいかにバカバカしいか、も分かっているはず。それでも、頑張ってみたい、と彼女たちに思わせるのは、何でしょう? 派手そうに見えても、根は純粋な子たちなのかもしれません。

彼女たちのホームページを見ますと、今月13日に高円寺HIGHという会場でイベントがあるそうです。 
<日時>
2014年2月13日(木)
OPEN 18:00/START 18:15
<場所>
高円寺HIGH(http://koenji-high.com/access/)
東京都杉並区高円寺南4-30-1
<料金>
料金:前売/当日¥2500+Drink
上記サイトには、「チケットのご予約は、ticket@c-lip.net に、件名:2/13チケット予約 本文にお名前・枚数・お目当ての出演者を明記の上、お申込み下さい」と書かれていました。ぴあなどで売られているわけじゃないんですね。手作り感が伝わってきますね。

彼女たちに、頑張ってほしいと思いました。CDは買いませんが。

0 件のコメント :

コメントを投稿