2013年3月8日金曜日

ネットから離れなければ+最近気になった記事 3/8

ネット依存の恐怖―ひきこもり・キレる人間をつくるインターネットの落とし穴
ネット依存の恐怖―ひきこもり・キレる人間をつくるインターネットの落とし穴

高校生の頃マンガの立ち読みにはまり、大学ではマンガ喫茶に連日通いつめ、社会人となった今ではネットサーフィンの虜となった私。好奇心の強い人間にとっては、ネットはマンガ以上に中毒性があり、言わば麻薬のようなものです。

仕事で一日中パソコンと向き合い、帰宅しながらスマートフォンをいじり、帰宅後5時間はネットサーフィンをするという立派なネットジャンキーである私には、そろそろダルク入所が必要なのかもしれません。

長時間のネットサーフィンが麻薬中毒者と同じ症状を引き起こす可能性を、イギリスの大学教授が示唆していました。

 英スウォンジ大学では平均年齢25歳のボランティア60人を募り調査を行った。心理学部のPhil Reed教授によると「被験者の約半数が想像以上にネットにハマっており、それが彼らの今後の人生に好ましくない影響を与えるのは必至」と眉をひそめている。
 調査の結果、インターネット中毒も薬物中毒も大差なく、長期にわたるうつや衝動的不服従、自閉症を誘発する可能性があると専門家は警鐘を鳴らしている。
大学構内でたった60人を相手に行なったアンケート結果のような実験なので、あまり当てにはなりませんが、たしかに、一日中座り続けて目から強い光を脳に向けて照射するこんな生活が、身体にも精神にもいいはずはありません。

この記事をみて、恐怖感を持ちましょう。みなさんに健康に関心をもってもらうきっかけになればと思います。……まずお前が改めろって?

ちなみに、私以前"「JINS PC」を見てきた"という記事にて、
パソコンを朝から晩まで使っていますと、目の疲労感が半端ではありません。鈍痛というのでしょうか、眼の奥が鋭く痛み、肩が凝ってたまりません。
と書きました。本来ならばネットから離れられれば一番なのですが、それは理想論。理想論を振りかざして現実を見ない人間は、現実をよりよいものに変えることは出来ません。
人間、妥協も必要ですし。

まずは次善の策として、目を守ることが先決だと昨年末にようやく決心しまして、JINSと似たコンセプトのPC用メガネを手に入れました。

断言します。これは買いです。このメガネを付けて2ヶ月、あれほどひどかった眼の奥の鈍痛から完全に解放されました。

驚くほどの効果に自分が一番驚いています。このことは、また改めて報告したいと思います。

※Amazonは度なしなので、普段度付きメガネを使用している方は店舗でお買い求めください。

さて、最近気になった記事はこちら。↓

★ 欧米の赤字削減が無用な悲劇を招いている
 (イギリスの)連立内閣のメンバーは、倹約のパラドックスという言葉を1度も聞いたことがなかったのだろうか? 
 経済をさらにひどい不況に陥らせようと思っているのでなければ、国内の民間部門と対外部門が支出を減らしている時には、公共部門はどんなに頑張っても、支出の削減に成功することは期待できない。
赤字を削減するためには、収入のアップと支出の抑制の2つの方法がありますが、支出を削減すれば国民におカネが行き渡らずに税収が減り、収益が悪化します。放漫経営はいけませんが、かといって倹約がうまくいくとも限らないのが家計と経営の事なるところです。ムダを排して必要な部門へ資金を振り分けつつ、新たな産業を育成して税収アップを図る、という気長な作業が必要ですね。

★ がんばりたくても力が出ない時に...カフェインの代わりに体に効くものアレコレ
コーヒーは眠気を覚ましてやる気を出すための必需品です。しかし、口が臭くなるので、あまりいい方法ではありません。カフェイン以外でも、プロテインだとかビタミンBもいいんですね。

★ 米18歳少年が小型原子炉を考案、発電量は「10万世帯分」
この18歳の少年、もしかして天才なのでしょうか……。
以前核融合炉を住宅街で開発しようとしていた少年が、今度は小型原子炉を考案したというお話です。ほんとうかよ……と思わず突っ込んでしまいます。

こういう自己喧伝屋は、得てして偽物であることは多いようです。あの天才発明家として名高い中松義郎ですが、実はフロッピーディスクの発明者でもなんでもなく、関連した特許を持っていたたために、IBMが日本でフロッピーディスクを販売する際に、アイデアが抵触しそうなので、万が一のことを考えて彼にアイデア料を払っただけだとか。

この少年の周囲の大人たちが、彼を利用しようと目論む詐欺師でなければいいのですが。

★ 27日のNHK「クローズアップ現代」はチンドン屋以下
最近NHKの偏向報道が大変問題となっています。今回、レアアースの価格がここ1、2年で大暴落しているにも関わらず、NHKはそれに一切触れることなく、レアアースが品薄であるかのような報道を垂れ流しました。レアアースが値下がりしているのは、門外漢の私ですら知っている事実なのに、NHKはそれを完全無視、ですか。

★ 葛飾北斎が釈迦の生涯を描いた異彩の仏伝画「釈迦御一代記図会」
北斎がどれほど凄い天才なのか。この絵を見ただけで伝わってきます。圧巻とはこのこと。特に2枚目の浮世絵は、一度下絵を描いた後、閃光の部分を大胆に削り取ったのでしょう。その思い切りの良さが常人離れしています。

★ 「毒入りネズミ」を空から2000匹散布へ、外来種のヘビ駆除で グアム
鳥類を狙うヘビの駆除が目的だそうですが、ネズミの肉を食らうのは、ヘビだけではなく、当然肉食の鳥のエサにもなるはずです。本当に大丈夫なんでしょうか?

★ 座っている時間が長い人は糖尿病リスクが高いことが判明
糖尿病……一番かかりたくない病気の1つです。1度かかると二度と治らず、一生インシュリンのお世話になるとか、ほったらかしにしていると下半身が壊疽するとか、失明するとか、さまざまな疾患に苦しめられる半生を送ることになりかねません。これを防ぐためには運動や立ち仕事が効果的だそうです。

★ 賢い! ペットボトルにつけて使えるキャップ式鉛筆削り
これ、いいですね!
ペットボトルは日常にあふれかえっていますし、規格が統一されていますから、これを容器として利用する様々なグッズがこれからも開発されていくでしょう。その中でも、鉛筆削りに変えてしまうというこのアイデアは、いつもゴミ箱を探すハメになる全国の鉛筆利用者にとって福音となることでしょう。

0 件のコメント :

コメントを投稿