2012年5月11日金曜日

人たらしテクについて

★ 強面の社長が教えてくれた人たらしテク という記事が面白かったです。ただ、箇条書きの項目と、それぞれに書かれた理由が少しずれていたので、自分用に、下記のようにまとめてみました。
  • 「ゆっくり短く話せ。考えながら行動するため」
  • 「無理な要求をすることを、交渉の冒頭に告げておけば、優位に立てる」
  • 「曖昧な言葉を使わない。逆に曖昧な言葉を使う相手の言葉尻を捉えて畳み掛けていく」
  • 「口角を上げなくても良い。不快に感じる人もおおい。笑う時に口を開くことがもっと大切」
  • 「話す時に手を口元にの近くに持って行かない」
  • 「良いことだけやろうとするな。ただし自分にとって罪悪感を感じることはしない」
  • 「webの世界は成果が出るまでの潜伏期間が長いので、毎日3年続けてみることが大切」
  • 「リスク分散。収入源を何個も持っておくこと」
  • 「国内に固執するな」
  • 「雇われなら収入0と考えろ」
  • 「役に立つかどうかは他人が判断する。意識するな。それより徹底すること」
  • 「時給で仕事を考えるな。一瞬一瞬の瞬給で考える」
  • 「声が大きくうざい奴には、そいつより「大声」で話せ。いつのまにか相手の声は「普通」になっている。
  • 「普段は無表情でいろ。ここぞという時に顔をくしゃくしゃにして笑え」
  • 「口下手を演じる」
  • 「言葉で信用させるな。何か一つでも何年でも毎日継続していれば勝手に信用される」
  • 「好かれようとするな。実は八方美人が一番嫌われる。それより人を好きになれ」
  • 「オーバーに共感する」
  • 「マイナス思考人間を遠ざける」
  • 「愚痴を聞き流す」
  • 「他人の悪口を言う奴は、気付かずに自分の弱点を話している場合が多い」
  • 「先手を取って自分から挨拶をしてやれ。これで主導権はお前のもの」
  • 「取りあえず動く」
  • 「毎日続ける特権」
  • 「テレビをちょっと我慢する」
  • 「約束の時間や出社時間より少し早めに目的地へ到着する」
  • 「話を聞く。但し話の内容と言葉は覚えておけ。それが相手の弱点になる時がある」
  • 「メモを取る。一生懸命記憶する必要が無くなる。さらに話す相手も悪い気がしない」
  • 「名前は家族ごと覚える。ペットの名前など会話で出現した名前は全て覚えておく。確実にお前をいつまでも覚えてくれる」
  • 「沈黙する。これほど相手の感情を揺らし、主導権を取れる方法はない」
  • 「尊敬出来ない人に対するお辞儀」
  • 「親切を受けた時にすいませんと言わない。代わりにありがとうと言う」
  • 「相手のつまらない話に対して討論する必要無し。『そうですね!なるほど!』と共感し満足させてろ」
  • 「他人が見てない所でこっそり掃除や良い事などをする」
  • 「思い切りやれ。中途半端は二度手間になる」
  • 「短く分かり易く伝える。要領が悪い奴ほど書籍から得たような難しい言葉と専門用語を使い、長く話す」
  • 「体型にも気を使え」
  • 「老いた人と話せ。時にお前が想像も出来ないような助言をしてくれる」
  • 「孤独を恐れるな。本当の友達や大切な人は何年連絡をとってなくても、お前に対する態度は変わらない」
  • 「動いてしまった後でどうするか考えろ。言っておいた事をやらない、考えて行動が遅くなるのは犯罪」
  • 「功績。出来る奴はそんな事忘れて、今やらなければならない事を地道に頑張っている」
  • 「お墓参り」
  • 「健康になりたくば、風呂に入っている時に自分の体に触れながらいつもありがとうと感謝」
  • 「両親の不仲は子供には解決出来ない。お前に出来る事は早く自立する事」
  • 「貧困、殺伐。そういった映像やニュースを一切見るな」
  • 「絶対にため息はつくな」

それぞれの詳しい理由は、元記事( 強面の社長が教えてくれた人たらしテク )を御覧ください。

今日は長くなったので、ここまで。

0 件のコメント :

コメントを投稿