2012年4月3日火曜日

顔面移植 顔認識 等

テレビを観ない生活になって、もう数年経ちます。ネットがあるので支障はそれほどないのですが、能動的に探さなければ興味のない分野のニュースにふれることがないため、芸能人の活躍に疎くなるのは悩みのタネです。

猫ひろしがカンボジアのマラソンの代表になっていたのも最近知りました。なんでまたそんなことになったのでしょう?

国家の代表になるということは、大変な責任が生じるものだと思っていましたが、猫ひろしにそこまでの覚悟はないでしょう。重要な役割を、なぜ腰掛けで担うことになったのやら。

「国家なんてそんなもんだよ」

ということを視聴者に伝えようという、メディア関係者の陰謀でしょうか。

背景に何があるのかわからなくて、気持ち悪いです。


本日気になった記事はこちら↓

手や足を損傷すると大変つらくて不便ですが、顔の損傷はそれ以上に、つらいことでしょう。15年かけて、少しずつ、顔を復元していった男の軌跡です。ここまで治ってよかった。

3600万人の人間の顔写真から、たった一人の人間を見つけ出すなんてことができるんですね。人間の顔なんて、ある程度のパターンに収縮されるのかと思っていましたが、3600万通り、それぞれ他とは全く違う特徴を持っている、ということでしょうか。


その"赤"は血の赤ではないにしても、まるで生物のようで、ちと怖いです。
それにしても、昔はプラスチックというのは壊れやすいというイメージでしたのに、ここ10年の進歩はすごい。頑丈で壊れにくいどころか、自己修復するような物質へと変化するとは……。


  1. できちゃった婚には、経済的な背景がある。
  2. 特にその中でも高卒の女子の経済的な環境が、できちゃった婚の原因となっている。
できちゃった婚というのは、必ずしも後先考えずに妊娠しているのではなく、全体としてみると経済的に追い詰められた女性の武器なのかもしれません。
記事を読んで考えたのはまったく別のことで、30代の女性がなかなか結婚できないのはなぜか、ということです。私も30代、周囲の女性が結婚したくてもできなくて困っているため、よく相談を受けるからです。

決して彼女たちに魅力がないわけではありません。むしろ落ち着いた大人の魅力があり、同じ30代の男性からすれば話も合うので、世間で言われるほど人気がないわけではないのです。

ところが、30代女性とつきあってから、相手にふられたり態度が変わったりして、痛い目に合う男性が多いです。それが何回か続いて、若い女性へ興味が移るケースが私の周りであまりにも多いのです。

30代女性は頭が良いので、打算的で、もっといい条件があればすぐに乗換えようと、内心考えていることが多いのでしょうか。

彼女たちの個々の行動が、30代女性全体の評判を落としているような気がします。

GREEといえば、昔は単なるSNSでした。それがいつの間にか、ゲームを主体とした企業となって、大儲けをしています。どう化けるかわかりません。数年前まではオワコンだと思っていたのに。
そういえば昔、カネがなかった時に貧困者がつながり合うSNS、「サバイブSNS」に入っていた時期がありました。
あれももしかしたら、GREEのような存在に化けていた可能性だって……ないか。



0 件のコメント :

コメントを投稿