2014年10月2日木曜日

高須クリニックの頬フェイスリフトの整形手術がすさまじい

高須クリニックの高須幹弥院長といえば、高須クリニックの創立者であり歯に衣着せぬ言動で有名な高須克弥院長の三男にして、父の若返り手術をおこなったことで有名な医師である。父が自らの手術をまかせたのだから、子供の中でもっとも信頼できる技術の持ち主なのだろう。

この人の手術映像がYouTubeにあげられている。まだ再生数は少ない(私が観た時点で300程度)のが信じられないような、興味深い映像だった。

ただ、手術の動画なので、皮膚を切り、剥ぎ取るシーンがはっきりと映っているから、苦手な人にとっては『閲覧注意』な動画。
「こんな映像、YouTubeで観せてもいいの?」
ととまどうほど、克明な手術の映像を観ることができる。

グロい描写が苦手な人は、この記事のここから以降は、読まない(観ない)ほうがいいと思う。





ただ、私は不思議とグロいとは思わず、手術に最初から最後まで見入ってしまった。手際が良くて、早い。熟練した匠の手技は他人を魅了する力を持つが、この人の手術にもその力がある。いつの間にか目が離せなくなった。

素人から観てもうまいと思うのだけれども、玄人から見るとどうなんだろう?

ライトで照らされて浮かび上がる、女性のたるんだ皮膚(とはいっても、主な原因は麻酔注射で膨らませているせい)。

それが、手術後にはこのように、綺麗になっている。明らかに若返って見える。


動画はもうすぐ消されてしまうかもしれない。ご興味のある方は、御覧ください。




最初はこのように、手術の方針を定める。






ここから後が、実際の手術。サムネ画像でゾッとする人もいるだろうから、閲覧注意でお願いします。































そしてこちらが手術後一週間後の動画。こんなにうまくいくものとは。げに恐ろしきは美容整形手術なり。



0 件のコメント :

コメントを投稿