2013年8月3日土曜日

雪印コーヒー牛乳が萌化、擬人化、そのうえ実体化! 明日8/4(日)新宿駅へ急げ!


「雪印のコーヒー牛乳」といえば、根強い人気を誇る定番商品だ。

パッケージはマイナーチェンジを幾度か繰り返したもののん、味は50年の間、変わらない。懐かしくなってたまに飲むと、むやみにうまい。

今は減糖ブームなので、人工甘味料を利用した飲み物が増えているけれども、人工甘味料は身体に悪影響を及ぼす可能性が指摘されている。それに人工甘味料はエネルギーにはならない。疲れた時には本物の糖分が必要だ。

甘いモノを食べたいと思うのは動物の本能だ。脳活動には糖が唯一の栄養源。だから、本当に甘いモノが欲しいと思った時には雪印のコーヒー牛乳を飲むのが一番だという。

愛され続けて50年、イブシ銀のような魅力のあるコーヒー牛乳を製造販売する雪印が、50周年を記念していろいろなイベントを催すのだという。いいことだ。

でも、そのイベントが商品の"萌化"するとう暴挙(!)だというのだから、穏やかではない。

おいおい、雪印、大丈夫か? 問題ないのか?!

新宿駅の西口と東口を結ぶ地下通路、名称「メトロプロムナード」では、いろいろな企画ポスターが貼られていることで有名だ。ここに、この一週間ほど貼られているポスターが、これだ!
公式ホームページによれば、「俺たちのゆきこたんプロジェクト」と銘打たれたプロジェクトを、雪印メグミルクが主体となって進行中なのだ。

「雪印コーヒー牛乳」を萌え化、擬人化したイラストを公募、7000近いイラストの中から6作品を厳選して、その中からさらに投票によってイメージキャラクターを決定するのだという。

キャラクターがやたらとかわいいところに、雪印メグミルクの本気度を見た。
そして、そのキャラクターが実体化するイベントが明日、8/4の日曜日、11:00~19:00の間に1時間10分、計5回、丸ノ内線新宿駅で開催されるという。

場所はココ。

今回のイベントは東京開催なので、南関東在住者くらいしか参加できないのは残念だけれども、イラストはすでにパッケージ化されて店頭販売されているから、全国のコンビニやスーパーで買える。

全国の萌えキャラファンの皆様、三次元化した"ゆきこたん"を見るために、明日は新宿へ行こう!!



0 件のコメント :

コメントを投稿