2012年11月22日木曜日

『自分を変える教室』の著者について

『スタンフォード大学の自分を変える教室』の作者、ケリーマクゴニガル博士は、ご覧のとおりの美しき女性です。

彼女の専門は健康心理学。

研究テーマは「私達が神経科学や現代心理学の研究結果を、健康、幸福、人生、人間関係のよりよい改善へどのように結びつけていくか」ということ。加えて『インターナショナル ヨガ セラピー』誌の編集者も勤めている多才な人物です。


ご自分のサイトもお持ちです。
http://kellymcgonigal.com/

彼女の最近のつぶやきによれば、来年初頭に来日する模様。
「私の本を出している出版社が、来年1月に宣伝旅行のために東京に連れて行ってくれるんだって! 原宿通りのファッション以外で、どんなことに挑戦すればいいと思う?」

おおっと、これは要チェックですね。
彼女の自身に満ち溢れた、わかりやすい講義は、YouTubeでも観ることができます。
彼女はThe Science of Willpower というサイトで数年にわたって連載を持っていました。
読みますと、結構いいことを書いています。

その翻訳を読みたかったのですが、どこにもなさそうです。
そこで、明日からは、彼女の記事をときどき抄訳して、ご紹介することにしましょう。




0 件のコメント :

コメントを投稿