2013年11月30日土曜日

お知らせ:電子書籍を出版しました~

クソ野郎の成功者が自伝に書かない成功哲学
アマゾンでだれでも気軽に電子書籍が出版出来るという話を初めて聞いて、一年ほどになる。

(ふーん)

初めて聞いた感想はこれだ。……自分とは無関係な話だという、ため息。

ブログを毎日書くほどだから、ある程度のネタは持っている。けれども、無料で読んでもらえるブログと、おカネを出して購入してもらう書籍は、種類が異なる。そもそも出版なぞ、そうそう簡単でもないだろうと、私は考えた。

それに、いろいろと手続きが面倒くさいだろうし。

ところが、以下のブログを読み始めてから電子書籍出版を本格的に考え始めた。

★ 無限の地平はみな底辺

上記ブログは2ちゃんねるまとめサイトを某所で運営している底辺氏のサイトだ。いろいろな経験を積んでいて、目の付け所がとてもシャープだ。

例えば下記記事を読めば、底辺氏の考察がいかに素晴らしいか、分かってもらえると思う。

★ 金持ち父さんが女達を抹殺する
★ 経済復活途上のアルゼンチンで生まれた新しいスモールビジネスから僕達が学ぶべき事
★ 遊牧民の在り方から学ぶ、一人で出来る商売の探し方

ね。有料でもめったに読めないような、含蓄のあるコンテンツが盛り沢山でしょ?

もっと彼のことが知りたいならば、彼の電子書籍がオススメだ。
電子書籍はスマートフォンをお持ちの方ならば、アプリで簡単に読める。
★ iPhone用のKindleアプリ
★ Android用のKindleアプリ


この底辺氏が、今年初めに下記記事を書いていた。

★ KDPセレクト(アマゾンキンドル)の登録のメリットとデメリット

底辺氏の行動は早かった。あれよあれよという間に、数冊の本を出版してしまった。その過程を知りたいのならば、下記のカテゴリーのうち、

★ 記事一覧

「3.ネットコンテンツの作成・販売方」に、詳しい記載がある。ぜひご覧いただきたいと思う。

ブログの中で、電子書籍の持つ将来性について述べ、電子書籍出版のセルフブランディングの方法について語り、マーケティングの重要性について指摘されている。

彼のブログを読む内に、いっちょ私もやってみようか、という気になり、そして、今回の書籍発刊に至った。


この一ヵ月、書籍刊行のために費やされ、大変だった。とにかく面倒くさいことが多いのだ。

細かなノウハウが必要であり、ネット上に転がる様々な情報を取捨選択して、ようやくここまできた。詳しい内容については、おいおい述べていこうと思う。

もしも電子書籍出版に興味がある都内の方がいれば、お声をかけてください(ないとは思うけど)。人数がある程度集まれば、どこぞの喫茶店で、有料でセミナーでも開こうかしら。

底辺さんのブログに従い、「きんどるどうでしょう」に「無料キャンペーン始めましたよ!」とメッセージにてお知らせしたところ、下記のように紹介していただいた。

★ 本日のKindle無料本 期間限定キャンペーン

その結果、どうなったか。

Amazonの電子書籍ランキング10位以内に入りましたよ。
最高5位までいきました。
……もっといくかとおもって、5位のときのキャプチャをとっていなかったのが残念だ。


しかもその上、底辺氏にこのような記事まで書いていただいた。

★ メンターの探し方と弟子入りする方法について

ありがたや、ありがたや。

とりあえず、買ってください。よろしくお願い致します。

ところで、今度ブロガーミートアップなるものに参加予定。
ここで今回の電子書籍刊行の宣伝でもして来ようと計画中。
また、ブロガーの方々とと交流を深めて、よりよいブログの書き方について学ばねば!

※ちなみに、私の本の書名が長いので、『クソ哲』という略称を考えてみた。

2 件のコメント :

  1. 本買って一気に読みました!

    最近読んだ本の中でダントツに面白かったです。
    登場人物のアクが強すぎて怖かったですが。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。
      ダントツとまで言っていただくのは身に余る光栄です。

      削除