2014年9月6日土曜日

「どうも筋力がつかない」そんなあなたのための一週間放置

今から一ヶ月以上前、ドンキホーテで見かけたのが、握力を鍛えるための器具「ハンドグリップ」でした。


昔、体育倉庫などに置かれていたものを試しに握った経験のある人もいるでしょう。

この器具を久しぶりに手に取りながら、仕事の合間合間のいい気分転換になるな、と思いました。

パソコンの前に座る時間が長いと、ときどき強い睡魔に襲われます。立ち上がって眠気を振り払おうとしても、眠気は何度も襲ってきます。オフィスで頻繁に立ち上がっていると、いたずらに評判を落とします。
「あいつ、落ち着きないな」
と思われるのが落ちです。

眠くなったときにこのハンドグリップを机の下で握りしめれば、筋肉を鍛えられるし、眠気も飛ばせるから一挙両得です。


果たして意味があるのか?

ただ、買うのはいったん保留としました。筋トレで握力をわざわざ鍛えたことが、それまでありませんでした。必要性を見いだせなかったからです。上腕二頭筋や胸筋などは、鍛えればすぐに見た目が変わります。

かっこ良くなります。

でも、握力を鍛えても、見た目は変わらないんじゃないの? 眠気覚まし以外の効果がないなら、激辛グッズでも買った方がいいかな、千円近くも払うのはもったいないし。

……と考えました。でも家で調べたところ、握力を鍛えると前腕が太くなるのですね。
そこでドンキを再訪して、上で紹介した商品とほぼ同じものを買いました。

仕事中にガチャガチャやっていると耳障りでしょうから、数回の運動で済むよう、何種類かあるうちの一番強いハンドグリップを買いました。上記の70kg用ハンドグリップです。

日本人男性の平均握力は、50kgほどだそうです。その約1.5倍。鍛えられそうじゃないですか。


動かない!

ところが、買って後悔しました。まったく歯が立たなかったからです。

握ってもハンドルが動かないのですよ。ほんと、微動だにしません。
(こんなの、動かせる奴がいるのか?!)
私は現実を疑いましたね。

動きませんが、力の限り、握りしめます。3回ほどやっていると手の筋が痛くなりました。そこですぐに中止。

お遊びなのに、これで手を痛めたりしたらシャレになりません。また、筋トレは痛みが出たらすぐに中断するのが基本です。基本を守りつつも、頻繁に。2日に一度はこの器具を握っていました。


一週間後に驚くべき結果

さて、一ヶ月ほどたちました。眠気払いという点では一定の効果がありましたが、一向にグリップを握力で閉じることはできないままでした。

で、ここから本題なのですが、たまたま1週間ほど、この器具を使わずに放置していたんですね。そして一週間後。久しぶりにこの器具を握りしめました。

……驚きました。

グイッという感じで、グリップが閉じたからです。

その瞬間、昔、似たような経験をしたことがあるのを思い出しました。高校の時にケガで一週間、何もしないでいたのに、休み明けに部活の技が逆にうまくなっていた、という経験です。感動したので覚えていますが、あくまでラッキー、イレギュラーなものだとばかり、思っていました。

でも、そうじゃありません。一週間、長いと思っていましたが、この休息が、身体にとって良かったのに相違ありません。

よく、筋トレは2日おきにやれ、などと言われたりしますけれども、一週間何もしないで休むことにもまた、大きな効果があるのでしょう。

なにもしないで筋肉が増えることは、無論ありませんが、みっちりとトレーニングを積んだ後、思い切って一週間休んでみる。これが、毎日筋トレするよりもはるかに効果的なのかも。


脳も同じかも

そして、脳も身体の一種。神経の物理的な発達によって脳の力は伸びていきます。筋肉と同じように、脳もまた、みっちりとトレーニングした後は、完全に長期間休息することが、才能を伸ばす上でも有効なのかもしれません。

社会人になると、筋肉よりも能力を伸ばしたいという願いの方が切実ですので、脳に言及してみました。完全休養の効力、侮れませんよ。

ちなみに下の商品は、上記器具の上位機種。上記器具は安いだけあって、握る部分がすぐにすべりますので、使いにくいのです。金銭的に余裕のある方は、下のアルミグリップのものを使用することをお勧めします。



2 件のコメント :

  1. 私も筋力アップのため、キャンドゥでハンドグリップを買いました。

    返信削除
    返信
    1. 筋力アップの方法はいろいろなところに転がっていますね!

      削除