2014年5月27日火曜日

引っ越しの予定があるなら、シングルベッド「アブサロム」がオススメ

今日の記事は、coloponさんの「引っ越しの予定があるなら、IKEAの家具を安易に買ってはいけない。」よりインスパイアされて書いてみました。

今年初めに転居した際に、ベッドを買い換えることにしました。

これまで使っていたベッドがこれ。


大変便利でした。狭い部屋では、「たためる」ことはとても助かります。
・友達が大勢やってきた時に、部屋を広く使える。
・掃除するときに折りたためば、簡単にベッドの下のホコリを掃き出せる。
・布団を敷いたまま、ベッドを窓際に置くだけで、簡単に布団を干すことが出来る。
たためるメリットは、上記のほかにもたくさんありました。

逆にデメリットとしては、使ううちに、ベッドの天板にヒビが入り、腰が沈み込むようになり身体が痛くなることとか、ネジを締めてもギシギシと音がするようになったところ、でしょうか。まあ、5年も使えばそうなって当然なのですが。

ただ、とにかくメリットのほうが大きく、私は気に入っていました。

ところが今回、転居するに当たって、いろいろと考えた末に、そろそろしっかりとしたベッドを買うことに。今まで使っていた折りたたみベッドは廃棄処分にしました。お疲れ様です。

理由の一つが、このたび、値段の高いマットレスを思い切って購入したことです。お値段なんと7万円です。奮発しました。そろそろ良質の睡眠が欲しくなり、そのためにマットレスに妥協しないことにしたのです。

重いマットレスを置くにあたって、折りたたみパイプベッドでは不安があります。しっかりとしたベッドフレームを購入することにしたのです。

マットレスの良さはいずれまた改めてレポートすることにしまして、今回ご紹介したい商品はベッドフレームです。

ベッドフレームを買うにあたって、気をつけたポイントは下記の点。
・重いマットレスを置いてもびくともしない頑丈性
・マットレスが7万円(!)もするので、値段が安いこと
・見た目がチャチでないこと
・いずれ引っ越しを予定しているため、解体して持ち運べること
・ベッドの下に物をおきたいので、足の高さがあること
・中国製ではないこと
以上です。

最後の「中国製ではないこと」という項目は、こだわり過ぎかも……と思いました。いまや日本の生活には中国製のものであふれています。品質もいいものが多くなっているのも事実。

でも、今回は安いものを求めています。お値段がそれなりの中国製のものは、安全性に問題がある可能性があります。木材の防腐や漂白のために、どんな薬品を使用しているのやら。

睡眠のために1日の3分の1を過ごすのがベッドの上。微量のホルムアルデヒドなどにより少しずつ被曝する可能性もあります。中国製は、その点あまり信用できません……。

最初は大塚家具や多慶屋で探しましたが、ベッドはどれも高いですね! いいものはどこでもそれなりの値段がするため、店舗で確認して購入することは断念。

次に探したのが、通販サイト。ニトリだとかニッセン、Amazonのサイトだとかを探し回りました。

そして見つけたのが、この商品。


評判が圧倒的にいいです。今確認した時点で、62件のカスタマーレビューがついていながら、4つ星以上の評価をした人が60名もいます。ここまで評価が高いと、業者のステマを疑いましたが、レビュアーの一人ひとりの過去のレビューをできるだけ確認しましても、どれも本物の消費者のようです。

私はカスタマーレビューに賭けることにしました。

届いたものを組み立てて(45分もあれば組み立てられます)、使用して数ヶ月。これはいい買い物でした。

間違いなく頑丈です。なにしろ、150kgでも耐えられるように作られているので、そんじょそこらのものを置いても、びくともしません。
・とにかくしっかりとしている。上で跳ねても、まったく揺るぎません。
・安い。13.000円台というお値段は、この品質では考えられません。
・見た目も美しい。安っぽさがない。
・組み立てが簡単。一人でも組み立てられたし、高さを後で変えることも簡単だった。
・下に物を十分置ける。
・安心のベトナム製。
IKEAの某製品のように、引っ越しの時に部屋から出せなくなることは間違いなくありませんので、ご安心を。通販製品だからと不安に思っている方に、使用者として自信をもって薦められる製品です。

0 件のコメント :

コメントを投稿