2014年5月15日木曜日

「アマカナタ」というブログタイトルの意味

ブログを再開するにあたって、心機一転、ブログの名前も変えてしまおうか……と考えていました。

というのも、このブログを同じ頃に立ち上げた友人と以前話をしていたところ、

「◯◯さんのアマカタナはね」
アマカタナのデザインが」
と、このブログのタイトルを最後まで間違って彼は話していたんですよ。

……衝撃でした。

もっとも、私自身、このブログを書き始めた頃、このブログの中で何度か、「アマカタナ」と書いていたことがありますから、友人が間違えるのは無理がないのかも。「アマカナタ」という言葉、日常では使いませんからね(「アマカタナ」が言いやすいのは、「アカサタナ」に似ているから?)

ブログタイトルの意味を知りたい方がいるかもしれませんので、ここでネタばらし。この言葉に……意味はありません(EL PSY KONGROO)。

スマートフォンのフリッカー用のキーボード配列には、あ行やま行などの最初の文字「あかさたなはまやらわ」が表示されています。
タイトルをキーボードで打つ時、あ行やか行の文頭ならば打ちやすいはず。そこで「あたまかな」をアナグラム配列して、なんとなく意味があり、しかも検索してもこのブログタイトルしか出てこない、どこにもないものとして、考えた末に出来た言葉なのでした。

そのうえ、「アマカナタ=天彼方」にも通じます。気宇壮大ではないか、と。密かに自画自賛していたのですが、このブログを誕生の頃から知っている友人にすら、覚えてもらえない名前は、果たして本当にいい名前なのでしょうか? 疑問に思った末に、タイトルを変えようと思ったのです。

この件、明日も続きます。

0 件のコメント :

コメントを投稿