2014年3月24日月曜日

ソフトバンクへキャリアチェンジ 高額キャッシュバック経験

いまだネットにうまくつながらない環境にいるのですが、少しずつ記事を更新していきます。

まずは先日、中途半端になっていた携帯電話のキャリアチェンジの話から。

これまで利用してきたauと袂を分かち、乗換キャッシュバックキャンペーンの波に乗ることにしたのが3月上旬。

もっとも手厚いサービスが行われていたソフトバンクへキャリアチェンジすることにしたのです。

ただ、不安が沸き起こるのを抑えられなかったのは確か。これまで仕事用に2台目の携帯を持っていたことも、Yahoo!BBを利用していたこともあり、ソフトバンクを初めて使うわけではありません。だからこそ、不安が沸き起こるのです。当時の印象が最悪でしたから。

コールセンターの対応がまず、ひどかったです。2年間の縛りが終わり解約しようとしても、なかなか解約させてくれなかったこともありました。電波もあまり繋がらず、ストレスフルでしたね。

ただ、在日韓国人ながら明るく行動する孫正義という人物のことを尊敬していましたので、ソフトバンクを嫌うことまではできませんでした。それに、その頃に比べるとソフトバンクも大きくなりました。

今ならば、まともな対応をしてくれるはずだと思いまして、向かったのが「7万円キャッシュバックキャンペーン」を謳っている都内の某ショップです。時期は今年3月上旬でしたでしょうか。
気さくな男性が担当者となり、対応してくれました。

ところがこの男性、開口一番、
「どこでキャッシュバックが7万円もある、というお話を聞いてきましたか? うちではそのキャンペーンは、今はやっていないのですが」
と言うのです。
私はインターネットの該当ページを見せました。すると、
「それは、Androidに乗り換えた場合ですよ。iPhoneのバージョンアップだと、キャッシュバックは2万円の商品券のみです」
と言うのです。

(来たよ。ソフトバンク商法の悪いところだ)
イラッとしながらホームページに再度目を走らせます。
「このページからはそうは読み取れないのですが」
抗議しますが相手がそう言うならば、仕方ありません。即座に帰ろうとしました。

すると呼び止められまして、
「分かりました。これから上司にかけあいます」
と言うのです。それから30分ほど待たされた後、担当者が相談をしていた事務室から現れて、
「5万円ほどならば、キャッシュバック可能です」
と言いますので、
「インターネットの記事を読み違えてノコノコやってきた私が悪いのでしょう。今日は帰宅させてください。7万円のキャッシュバックがないならば、ソフトバンクへキャリアチェンジするつもりはありません」
と言って、その場を離れることにしました。

すると「しばらくお待ち下さい」と言われてその場を離れ、40分近く待たされます。最終的に彼の上司が出てきて、
「他の方に内緒です。あなたの意思は大変固そうですし、我々も誤解されたという責任がありますので、7万円のキャッシュバックでキャリアチェンジ、お受けいたします」
と言われ、ようやく手続きに入りました。ここまでで1時間半はかかっているでしょうか。

……猿芝居ですよね。
高額のキャンペーンを掲げるも、店舗にやってきた客にはそれ以下のサービスをまず提示、
「面倒だから7万円もいらないや。ここでキャリアチェンジしてもいいや」
と客が思えば、低いサービスで手続きさせてしまうのでしょう。頑固な客にだけ、宣伝通りのサービスを与える、という手法で、経費削減を狙っているのでしょう。

その後も時間がかかり、最終的に手続きが完了するのに3時間はかかりました。

もっとも、店員の態度が恐ろしいほど低姿勢でさわやかだったために、怒る気にはなれず。インチキめいた営業をやるけれども、店員の姿勢は素晴らしいのです。それに、なにしろ7万円のキャッシュバックです。我慢する価値はありますよ。

どこのお店でキャリアチェンジしたのかは、ショップ店員が言わないでほしい、と言っていたので内緒。ただ、
「携帯 高額キャッシュバック」
などのワードで検索すれば、すぐに見つかると思います。

こういった高額キャッシュバックキャンペーン、どうやら行政から指導が入ったようです。

★ MNP祭り終焉。高額キャッシュバックは2014/03/16で最後に

MNP=携帯番号ポータビリティ(携帯番号をそのままで、携帯会社を変えることが出来る制度)により携帯会社の間の競争が苛烈になったために、ここ数ヵ月、携帯キャリアをチェンジするだけで数万円のカネが簡単に手に入っていましたが、さすがにまずい、と思われたようです。

ただ、携帯キャリア間の競争は相変わらず続いています。禁止は建前だけかもしれません。実際のところ、今でも高額キャッシュバックは行われているのですから。

ただ、あと少しすれば本格的に規制されるでしょうから、私は最後の電車に乗り込めたのでしょう。3ヶ月後にキャッシュバックされるそうなので、楽しみにしています。

さて、ソフトバンクを利用して約3週間の感想です。

「こんなもんかな」

iPhone5sの4Gという通信規格は、auの3Gよりはスピードが早いのですが、店頭で使用したことのあるauのLTEよりは、明らかに遅いです。Wi-Fiスポットも、auよりも少ないです。それに、電波が途切れることがauよりも間違いなく多いです。ストレスを感じることが、やや多くなったかもしれません。2年後にはauに再び、キャリアチェンジしそうです。

ただ、電波それ以外はさほど文句なく利用できています。携帯キャリアの間の差は、昔よりは小さくなっているという印象を受けました。

0 件のコメント :

コメントを投稿