2014年2月4日火曜日

女性ホルモンが男性性欲に大きな役割を果たしているそうです

親から聞いた話ですが、近所に、若い頃から白髪交じりでシワも多く、見た目が老けている女性が住んでいました。若い頃から浮いた噂がなく、本人も容姿に関して諦めていたそうです。

ところが、とある人から「ホルモン治療がいいよ」と言われて、試しに女性ホルモンを射った結果、激変。女性らしくなり、髪の量も増え、黒くなり、一気に青春を取り戻したといいます。

……もっともそうなったのが40過ぎであり、子宝には恵まれなかったそうですが、それでも、
「あの治療法がなかったもっと悲惨だった。あのアドバイスにはとても感謝している」
と常々語っていたそうです。

遅れてきた青春を取り戻すために、スポーツにも意欲的に取り組み、近所のバツイチの男と結婚。まだ小さかった子供を育て、50を過ぎても楽しく過ごしているそうです。

親からその話を聞いて以来、
「女性ホルモンが女性にとっていかに大切か」
ということが頭から離れなかったのですが、男性にとっても女性ホルモンが、とても大切だということを、この記事を読んで知りました。

★ エストロゲンの欠乏が男性の性欲減退と関係、研究
 調査の結果、テストステロンは除脂肪体重(LBM)と筋肉の強度を調節し、一方のエストロゲンは体脂肪の蓄積に深く関係していたことが分かった。
 性機能面では両ホルモンともに関係していた。エストロゲンの欠乏で性欲の減退が現れ、テストステロンの減少で勃起機能に障害が生じるという。
テストステロンとは男性ホルモンの一種で、エストロゲンは女性ホルモンの一種です。このエストロゲンが、性欲の減退に大きな役割を果たしているのだそうです。

ちなみに、エストロゲンと似た構造体が、大豆に含まれているイソフラボン。エストロゲンと似た作用を果たすと言われています。それならば、性欲を保つために豆乳を多く摂るといいのかもしれません。

……明日から豆乳を飲まねば!

0 件のコメント :

コメントを投稿