2014年1月11日土曜日

番組での駐英大使の対応はそれほどまずくない

イギリスのテレビ番組に出演した日本の駐英大使の対応がまずかった、と批判を浴びています。

★ 日中大使、英BBCトーク番組で舌戦 司会者の日本攻め質問に苦戦?
 日中の駐英大使が出演したのは、BBCの「ニュースナイト」という生番組。(中略)一方、パックスマン氏は林大使に「尖閣を中国にあげれば?」、「地域全体、世界全体を危険に陥れるほどの価値が尖閣にあるの?」と難問を浴びせたあと、「日本が軍国主義を復活させようとしているのか?」と付け加えた。それに対して林大使は、日本の平和憲法と戦争放棄が核心である信条は変わらないと答えた。
これに対して2ちゃんねるでは、林駐英大使の凡庸な回答に対して不満の声が多数噴出しているようです。
4:名無しさん@13周年:2014/01/10(金) 19:26:39.68 ID:ukFIeSdT0
おまえたちも、フォークランド諸島をアルゼンチンにあげたら?
17:名無しさん@13周年:2014/01/10(金) 19:28:45.46 ID:gnH5J4hM0
>>4
同じこと思ったw
36:名無しさん@13周年:2014/01/10(金) 19:30:37.12 ID:t5vW4anR0
>>4
大使も絶対に頭に浮かんだ反論だな
言えないけどw
50:名無しさん@13周年:2014/01/10(金) 19:32:07.55 ID:dbu6vg4z0
>>36
いや、そこでそう切り返して欲しいわ。
67:名無しさん@13周年:2014/01/10(金) 19:33:42.70 ID:CFChfU8a0
>>50
どこぞの馬の骨ともわからない司会者ならともかく、大使が言っちゃあいかんでしょ
126:名無しさん@13周年:2014/01/10(金) 19:38:18.05 ID:3ixHgdXH0
>>67
全然おっけーだろ
日本があげたらフォークランドも同様にあげるんですか?って普通に返せばいい
143:名無しさん@13周年:2014/01/10(金) 19:39:06.10 ID:ZC8fBzE5P
>>126
司会はどんな顔するだろうなw 
でもね、日中の紛争問題にイギリス・アルゼンチン間の紛争問題をからめなかった駐英大使がえらいのではないでしょうか。

たぶん、BBCの司会者は、日本の大使に、
「イギリスもアルゼンチンにフォークランドを返せますか?」
と切り返して欲しかったのではないだろうか、と夢想します。
誰もが頭に浮かぶ連想でしょうから。

でも、そうしますと日本大使が暗に、フォークランドを領有しているイギリスの立場を支持することになってしまいます。

老練な司会者ですから、
「日本にとっての尖閣諸島は、イギリスにとってのフォークランド諸島だということですね」
と、追い打ちをかける可能性もありました。

御存知の通り、1982年、アルゼンチンのすぐ近くにあるフォークランド諸島の領有権をめぐり、イギリスとアルゼンチンとの間で戦争が起こりました。いわゆるフォークランド紛争です。

ご存知でしょうか。紛争当時、日本は玉虫色の対応をしました。

国連からアルゼンチンに出されたフォークランド諸島からの撤退勧告には、賛同しています。

しかし、欧米が一致団結してアルゼンチンへとの貿易禁止により圧力をかける中、日本は最後まで、アルゼンチンへの禁輸措置を実施しませんでした。

結果、日本はイギリスからはやや反感を持たれたものの、アルゼンチンからは決定的に決別されることなく、今にいたります。

紛争国のどちらかに肩入れするのなら、よほどの信念を持たねばなりません。もう一方の陣営から嫌われることを覚悟せねばなりません。

必要がないのならば、口出ししないほうがいいのです。先日イスラエルの高官が韓国に対する日本の対応を、『不誠実だ」と批判したので、地球の反対側の国に反イスラエルのタネを撒かなくてもよさそうなものを……とヒヤヒヤしたものです。

駐英大使も、テレビ番組でカッコつける必要はありません。そこで問題が解決することはありませんし、大勢のイギリス人のプライドをくすぐるには、余程のユーモアセンスがないと、難しいでしょうから。

0 件のコメント :

コメントを投稿