2013年11月8日金曜日

回線速度が遅い時

光回線を引いたはずなのに、案外回線速度が思いな……と思っているならば、一度回線速度を調べた方がいい。

★ USEN スピードテスト
これに接続すれば、自分が今接続しているインターネットの回線速度がすぐに分かる。
光回線につないだならば、せめて50Mbpsのスピードは欲しいところだ。

スピードが出ていない、ということで落胆している人は、もしかしたらプロバイダーが原因かもしれない。
プロバイダとは
インターネットサービスプロバイダとはインターネットへの接続を 提供する組織のことである。プロバイダやISPなどと略して呼ばれることが多い。日本では電気通信事業者の一つとして位置づけられている。基本的にはインターネット接続を希望する個人や団体に対し、一定の対価を徴収した上で接続サービスを提供する。(Wikipediaより)
インターネットに契約するときに、プロバイダはどこでもいい、と思って一番安いところと契約した人は多いと思うけれども、回線速度や安定性は、プロバイダによって大きく変化するようだ。

「プロバイダによって回線速度が変わる? そんなの都市伝説だよ」
と指摘する人もいるが、そんな人は下記のやりとりを見て欲しい。

★ プロバイダの違いは回線速度とは関係ない?
契約の際に、カカクコムのプロバイダ入会相談ダイアルに相談したところ、
クチコミ掲示板でもよく話されている「プロバイダごとの速度の違い」というのは
実は特に無く、同じ回線であればプロバイダ間で速度に変わりは無いということでした。
(中略)
そこで、表題の質問です。
カカクコムの入会相談ダイアルから言われた上記の内容は、果たして正しいのでしょうか。
私じしん、どちらが正しいのか定かではありません。
これに対する答えが、これ。
実際に私は1つのNTT東の光回線で2つのプロバイダと契約して2セッションで別々に通信していますが、サーバ用に使用しているプロバイダのオープンサーキットと通常の使用で繋いでいるBBエキサイトでは速度に差があります。
同じ回線ですがプロバイダによって速度が違いますし、その速度の安定も違います。
もし、どのプロバイダに繋いでもインターネットの速度がすべて一緒なら、このような速度差は生まれません。
私はプロバイダによって、回線速度が変わる説を取る。

でも、自分のプロバイダがどこなのか知らない人も多いと思う。そこで、プロバイダを調べる方法をご案内しよう。

まず、自分がインターネットに接続しているIPアドレスを確認する。

★ あなたの情報(確認くん)

このサイトで「現在接続している場所(現IPアドレス)」に表示されているIPアドレスを調べる。次に、

★ IPドメインSEARCH
にそのIPアドレスを入力すれば、ネットワーク情報が出てくるだろう。

ちなみに、プロバイダはOCNが評判が一番いいようだ。やっぱりNTTさまさま、というところか。

0 件のコメント :

コメントを投稿