2013年9月23日月曜日

アシナシイモリのような男性器に似た生物 または女性器に似た生物

このTwitterで紹介された写真が最近話題になっている。
どう見ても男のチ◯◯です。どうもありがとうございました。
変わった生き物が好きなので、いったいこの生物はなんだろうと調べてみた。元ネタとなった記事をまず発見。
★ Scientists discover new species of 'blind snake' in Brazilian river that looks remarkably like a piece of the human anatomy (and stop sniggering)

記事によれば、アシナシイモリの新種だという。アシナシイモリとは無足両生類の総称らしく、いまだ多くの生態が分かっていない。これからも続々と新種が発見されるのだろう。

粘膜に覆われた長いものだと、だいたい似たものを喚起させる。その代表格ではミルクイと呼ばれる貝や、
ユムシと呼ばれるナマコの仲間などがある。

では、逆バージョン(何の?)の生物はどうだろうか?



それは言わずと知れた"アワビ"だろう。
日本ではアワビの殻を家の入口に吊るす風習があった。
「女性器には魔を払う力がある」
という言い伝えが古くからあり、そこから連想された風習のようだ。

その他に、ムール貝もまた、あれに似ている。
ムール貝は西洋では女性器の象徴として名高く、画家のヒエロニムス・ボス(1450-1516)の絵画「快楽の園」でも、ムール貝が描かれている。下記は「快楽の園」の一部を拡大したもの。
自然の中にはいろいろな生物がいる。こういうのを観ていると、自然に頭の中がピンク色になりそうだから、ご注意を。

★ Caracol Vagina en pleno orgasmo - MIREN EL OTRO VIDEO


0 件のコメント :

コメントを投稿