2013年8月23日金曜日

FXをするのはお勧めしないからバイナリーオプションをやってみた 上

パチンコ屋の前で早朝から並んでいる人々を見ることがある。ギャンブル好きな人は、ギャンブルを止められないわけだが、あれを見るたびにいつも思う。

「どうせするなら、本当に一攫千金の機会のある株式投資やFXをやったほうがいいのに」
と。

数年前、FXで儲けた主婦が4億円脱税したニュースを覚えている人も多いだろう。
★ 主婦が外為取引で4億円を脱税、東京地検に告発される
「日刊スポーツ」など各メディアが伝えるところによると、東京国税局は(2007年)4月12日までに外国為替証拠金取引(FX)で多額の利益を得ながら確定申告をせず、2005年までの3年間で約4億円の所得を隠し、約1億3000万円を脱税したとして、所得税法違反容疑で東京都世田谷区の主婦(個人投資家)、池邉雪子氏(59)を告発した。
先日、私の友人が「数年かけて、FXで1000万円儲けた」とブログ記事で抜け抜けと公表していたので、ふと気になって、上記の記事の続報を調べてみた。

すると、この脱税主婦、今ではFXの広告塔となっていて、講演会で忙しい日々を過ごしていることがわかった。講演で述べた弁によれば、彼女が7年間で稼いだ金額は8億3000万円であり、税引き後の純利益は3億円だという。

★ FXで8億円稼いだ主婦… 池辺雪子さんのトレード手法(1)
~合計利益は4億円ではなく、8億円!!~

もしもこれがFX業者のセミナーで聞いた話だったら、眉唾物で、信用することもなかった。証拠がないのだから、いくらでもハッタリをかますことができる。プロですら勝てない投資の世界で、どうして素人がそれほどのパフォーマンスを上げることができるのだ?

だが、彼女がそれだけ稼いだことは、国税局のお墨付きであり、間違いのない事実。事実の前にはひれふすしかない。

この話を聞いて、FXを始めようと考えた人も多いのではないか。

もしも、いろいろある業者の中でFXを始めるとするならば、マネックス証券がオススメかもしれない。

開成高校から東大、複数の金融機関勤務後、ゴールドマン・サックスへ入社、莫大な利益を上げて史上最年少でゼネラル・パートナーとなった天才・松本大(まつもとおおき)が代表を務める。彼とあのソニーが合弁で作ったネット証券会社なので、システムが非常に堅牢かつ柔軟で、使い勝手がとてもよく、怪しい投資会社もある中、何より信用ができる。私も口座を開設した。

ここはFXだけでなく株式扱っているので(証券会社なのだから当然か)、アベノミクスに期待する人は、ここに資料を請求すればいいだろう。

だが、ここまで言っておいてなんだが、今からFXを始めることを私はお勧めしない。

(明日に続きます)

0 件のコメント :

コメントを投稿