2013年8月19日月曜日

火傷にあった女性の告白/女優のエクストリーム逃走

本日は気になった動画の紹介。

先日福知山市の花火大会で、露店が炎上した事件。当初はガスボンベが爆発したものと見られていたが、どうやら発電機を稼働させたままガソリンを注入、それに火が引火して、あの災害が起こったという。

この件に関する情報を調べていたら、この件とは直接の関係はないものの、とても印象深い動画を発見した。

★ 飲酒運転事故の被害者で大ヤケドを負ったジャッキー・サブリドさん

この女性の写真は、以前別の動画で観たことがあった。だが、、飲酒運転の結果この女性をこんな無残な姿へと変えた加害者の母親がテレビの前に現れ、被害者の女性へ謝罪をする場面は初めて観た。テレビの前にでてきた被害者も、加害者の母親も、それを暖かく見守った観客たちも皆素晴らしい。

次にご紹介するのは女優の大脱走劇の一部始終。

アメリカではパパラッチが著名人の周囲を大勢で取り囲むのが当たり前だが、今回囲まれた女優のテイラー・モンセンは、まるで特殊訓練を受けた兵士のような素早い動きでパパラッチを煙に巻いてしまう。

テイラー・モンセン――20歳の女優、ミュージシャンだが、最近はモデルとしての活動が多いようだ。
この女性がパパラッチたちに囲まれ、困惑していた表情を浮かべているシーンから動画は始まる。

サングラスをかけ直したモンセンはやおら階段を駆け下り、

突然手すりを越えて下へと飛び降りる。

突っ込んできた車の上に飛び乗って天井の支持棒にぶら下がる。

パパラッチを置いてきぼりにして駐車場の壁にへばりつき、

コンクリートの塀を乗り越えて車に乗って、悠然と笑みを浮かべて去っていくモンセンだった。

この子、手馴れている! すごい! とおもったものの、途中「うん?」となるシーンがいくつかあった。一番気になったのが車を踏み台にして天井の棒にぶら下がったシーン。

踏み台にした車の持ち主が損害賠償責任を追求されないか、次に、通電する可能性があるのになぜ天井の棒を持つことが出来るのだろうか、と考える内に、ニヤリと笑った。こりゃ、フェイクだ。
どうやらこれ、数年前に流れたナイキのCMらしい。どうりで一番目の上記写真の胸元に、大きくナイキのロゴが描かれているわけだ。

……面白いからいいけどさ。

0 件のコメント :

コメントを投稿