2013年6月1日土曜日

安くて美味くて楽な男の自炊

男の一人暮らしなので、食事にどれだけ労力をかけずに済ませられるかが、長年の課題でした。

魚を焼いたり、シチューを作ったり、炒めものをしたりと大抵のことは一人で出来るのですが、やっぱり面倒です。男性の中には料理が好きだという人もいるでしょうが、少なとも私にとっては違います。

(栄養が確実に取れて簡単につくれる美味い料理って、ないだろうか)
……そう虫のいい話を考えていた時に出会ったのが、この回答でした。

★ 一人暮らしで栄養の偏らない食事
質問
月2万ぐらいの食費でバランスのいい食事って実現できますか
回答
そんな貴方にお奨めなのがスープストックです。
日本人の栄養バランスを考える上で常に不足しているものは野菜です。
この野菜、サラダでは量を食べられませんし、野菜ジュースでは繊維質等が失われており効果がありません。
しかし刻んでスープにすれば効率よく食べられるのです。

これが確かに簡単に作れます。どのように作ったのか、お教えしましょう。まあ、手っ取り早く知りたければ上のリンク先の記事を読めば済む話なのですけれどね!

1.材料を買う
私が買ったのは、シメジ、ブロッコリー、キャベツ、大根、鶏肉の皮、コンソメの素。

2.材料を入れる
まずは、フライパンに水を溜め、野菜と鶏皮を刻んで入れました。そして煮立てると、出ること出ること。灰汁と油が大量に出ました。それをすくっては捨て、すくっては捨て。

しばらくしてから、味の素のコンソメの素(固形タイプ)を4つ投入。私は2リットルほどの量の鍋中に、3つのコンソメの素を加えました。

3.塩で味付け
塩を少しずつ加えながら、味を整えます。そして出来上がり。

4.冷まして冷凍庫に入れる
冷凍庫に入れるタッパーは、どれがいいのか……最初、無印良品に行ったのですが、どれも高いのです。もっと安くていいの、あるんじゃないの? そう思いながら東急ハンズに行ってみつけたのが、この商品でした。

実際に買ったのは、これとは色違いの赤いふたのものでした。これが、結構コンパクトなのにそれなりの量があって、とても便利なのです。しかも空気穴が開いていて、空気を抜いて密封できるすぐれものです。その上安心の日本製。これはお得でした。

凍らせたものを1日1つ、解凍して食べています。これがとてもいい具合です。他にさんまの缶詰などを食べれば、栄養のバランスが崩れることもないでしょう。お勧めです。

0 件のコメント :

コメントを投稿