2013年3月22日金曜日

最近気になった記事 3/22

春も盛り、花見の時期となりました。桜の花が美しいですね。桜吹雪に誘われて、週末は花見に行きたいですね。まだまだ肌寒いですが……。

★ 結婚に向かない男・女5つの共通点
結婚に向いていない男の言動5パターン
・極端にこだわっている趣味やコレクションがある(=自分の世界がありすぎる)
・デートコースはいつも同じでいい(=企画力がない)
・家族の話をいっさいしない(=家庭内のコミュニケーション能力に欠ける)
・やたらと気前よく仲間におごりまくる(=自信がない、金銭管理ができない)
・眠るときにうつ伏せになる(=保守的で生真面目。他人のミスが許せない傾向にある)
結婚に向いていない女の言動5パターン
・片付けをするのが趣味(=神経質で他人にイライラしやすい)
・母親ととても仲がいい(=自らの家庭を作ろうとしない)
・買い物や海外旅行で散財しやすい(=金銭管理ができない)
・「みんなと同じでいい」が口癖(=自分の意見がないにもかかわらず後で文句を言うタイプ)
・胎児のように丸まって眠る(=他人に対する警戒心が強い一方で、依存心が強い) 
自分が当てはまっていなくてホッとしました。


★ ネットがある種の人々から奪ったもの
物知りな人が、ネットのせいで尊敬されなくなったというのは、悲しいですね。
イギリスの報道によれば、お年寄りの多くが子どもや孫に尊敬されなくなったという感じていて、その理由は、必要なことがあればネットで調べられるから、なのだそうです。

たしかに、知らないことがあれば「誰かに聞け」ということが減りました。


★ 医者もすすめる瞬間仮眠法「マイクロスリープ」で眠気解消
これはいいですね。一眠りをすることで、あたまがスッキリとすることはよくあります。教は昼休み時間に、アイマスクをして寝てみようかな……。


★ 競馬配当「脱税」裁判、JRAに問い合わせ殺到
男性は2007~09年、馬券購入に計約28億7000万円をつぎ込み、計約30億1000万円の配当を得た。国税庁は通達で、競馬の配当を「一時所得」に分類し、必要経費として控除されるのは当たり馬券購入額だけとしている。男性は裁判で、外れ分を含む馬券の購入総額を経費として認めるべきだとし、無罪を主張している。判決は5月23日に言い渡される。
よく、パチンコで家を建てた! などと宣伝する芸能人がいますけれども、もしも当り馬券購入額だけが経費となるならば、パチンコしてトータルで買っている人のほとんどは、潜在的な脱税者となってしまいます。国税庁の見解を許せば、警察は賭け事をしている人のほとんどをいつでも「脱税容疑」で逮捕できることになってしまいませんか?


★ 昆虫 昔はもっと羽があった
多くの昆虫は4枚の羽を持っていますが、昔はもっと多くの羽があり、それが進化の過程で体の一部に変化したことが名古屋大学のグループが行った遺伝子の研究で分かり、昆虫の進化を解き明かす成果として注目されています。
四枚以上の羽をどうやって使っていたのか、気になります。


★ 前コーチは寝技練習で口ふさぎ 虫の死骸近づけた
園田前女子柔道コーチの醜聞が、これでもかというくらいに出てきます。それにしても虫が嫌いな人間に虫の死骸を近づけるなんて、どこまでバカなのか。そして、それを身近に見ていながらおかしい、間違っていると考えない人間が国会議員になっていることに、暗澹たる気分となります。

さらにはこんな記事も紹介されています。
★ 「家畜」「ブタ」「ブス」柔道女子への暴言、ここまで…

 「叩かれないと動けないなら家畜と一緒だ」「消えろ」「能なし」「ブタ」「ブス」。報告書は園田隆二前監督らによる侮辱的発言を認めた。
よく全柔連は、このような人間を世界最高峰の柔道ナショナルチームの要に据えましたね。よほど人材が不足しているのでしょうか。



★ 解明! 運がない人は、なぜ運がないのか

 自分の損得ばかりを考えて行動する利己主義者は、正直者を出し抜いて一時的には得をします。が、長い目で見れば必ず損をする運命にあります。
 それは、人間の社会には次の3つの原理が存在しているからです。
という分析が面白い記事でして、それぞれになるほど、とうなずけるものがあります。
 (1)互恵不能原理
利己主義者は排除される。
(2)暴露原理
利己主義者は必ず見破られる。
(3)集団淘汰原理
利己主義者が栄える集団はいずれ衰える

本当にこのようにうまくいけば一番いいのでしょうが、世の中、それほどうまくいかないと思うのです……。

0 件のコメント :

コメントを投稿