2013年2月21日木曜日

ネコ好きにはたまらない家

ネコ好きというのは世界共通で、ネコが歩いているのもかわいい、寝ているのもかわいい、噛み付くのもかわいい、ひっかくのもかわいい、というわけで一種の病気のようなものだ……なんてことをいったら、身近な人にネコ好きがいるので大目玉をくらいそうで怖い。

ネコには魔性の魅力があると昔から言われていたが、それは噂ではなく、どうやら本当に人間の人格を変える力があるという。それも、テレパシーのようは非科学的なものではなくて、寄生虫を媒介して人間の脳に働きかけるというのだから穏やかではない。

★ トキソプラズマが人の脳を操る仕組み
 ネコに食べられやすくするため、トキソプラズマがネズミに引き起こす行動の変化は、反応時間が遅くなる、無気力になる、危険を恐れなくなるというものだが、このような変化はトキソプラズマに寄生された人間にも現れることをフレグル氏は発見した。
怖い話であるが、逆に考えれば、何者をも恐れない勇気と、鈍感力を持つことができて穏やかになるということだから、悪いことばかりではないかもしれない。

そういえば、私が出会った人間で嫌な奴はみんなイヌ好きだった。私自身もイヌ好きなのでネコ好きの肩を持ちたくはないけれども、ネコ好きの方がイヌ好きよりも性格がいい人間が多いのは、残得ながら事実のようだ。
 何千というペットの飼い主からの反応をもとにして、日本の企業が一般の飼いネコにとって必要で重要なことを中心にとらえた住宅をデザインした。
 日本のハウスメーカーである旭化成は、ネコがトイレに行くまでのトンネルや小さな隠れ家などを設置した家を作り上げた。
 ジャパンデイリープレスの記事に、この新しいネコの城の内側からの写真が掲載されている。ビデオもアップされている(とても感動的なピアノの曲が流れている)。
 タイム誌の記事によれば、この住宅は掃除しやすいと言われている、傷つきにくい建材で建てられているそうだ。
 ネコを愛する文化は世界中に広がっている。でも、ネコ用の家は少々行き過ぎではないだろうか? あなた自身用ではなく猫用に設計された家を、あなたは買ったり借りたりしたいだろうか?
★ Japanese company builds the ultimate cathouse


この記事に対する反応は以下のとおり。↓

"三日前、私は今まで出会った中で一番楽しかった友達に、お休みといったんだ。橙色と白色のまだらの9歳のネコで、心臓が弱って死んでしまった。彼の名前はテイタートット。彼をこれからも愛するだろうし、彼がいなくなったことをこれからもずっと悲しむのだろう。永遠にお休み。かわいい子"

"俺のネコだったら、もうすでに140平米の家を持っているよ。俺は住宅ローンを払う代わりに一緒に住まわせてもらっているよ"

"人間はネコのおもちゃや家具のために数百ドルをかけるんだ。ネコが本当に欲しいのは飲み物の口についたプラスチックの輪っかだったとしてもね"
"私のネコは私が働いている間、ずっと寝ている。ネコの食事代や世話、彼らの汚したものをかたづけるためにお金を払っているだなんて……ORZ。私のネコは自由民主党(イギリス左派の社会主義的な政党の方)なのよ"

"ネコにとってみれば、自然の芝生と太陽に勝るものはないよ"

"私は2匹のネコを飼っているので、家賃がそれほど高くなければ、ネコにとって住み心地のいい家を借りようと思うだろうね。素早いネコはトラブルに巻き込まれないネコだよね"

"私の愛猫のために、私が彼らのために買ってあげた、防犯カメラとフェンスで囲まれた3つの寝室とお風呂1つ、家具付きの中庭があるんだ。おっと、合図をすればやってくる2人の執事もついていることを忘れていたよ"

"「この住宅は掃除しやすいと言われている傷つきにくい建材で建てられている」
私の家もそうだったらいいのに!"

"「傷つきにくい」というのはネコのためによくないんじゃいのか"

"この動画よりももっとよいものを想像していたんだけど"

"私はカスタマーサービスで働いていたことがあり、たくさんの家に住んでいたことがあるから、信用して欲しいんだけど、家の中でネコの臭いほど臭いものはないと断言できる。家の価値を下げるしいいことなんてないよ"

"猫はオカしいよ"

"「cathouse」と聞いた時、別のものを思い浮かべたな"(cathouseには「売春宿」の意味がある)

0 件のコメント :

コメントを投稿