2012年10月19日金曜日

あなたの持ち物を教えて下さい 「Everyday Carry」

雑誌『TIME』が選んだ2011年最高のブログ「The Best Blogs of 2011」。
第21回目の本日、ご紹介するのは「Everyday Carry」(日常の持ち物)です。

これは面白いサイトです。
普段私達が日常的に持ち歩いているものを、写真にアップしていく、というものです。

テレビでよく、「あなたのバッグの中身をおしえてください!」という企画をやっていますが、あのブログ版です。
テレビ企画は下心を秘めた下品なものですが、ビジネスマンだとか年配女性だとか、男性大学生だとか、もっと市井の人々の持ち物を見せてもらったほうが、いろいろと面白いし参考になると思うのです(自分の持ち物は多いな、とか、こんな物をこの人は持ち歩いているのか、とか)。

このブログでは見事、私達のスノビッシュな興味を満たしてくれます。

『TIME』は、このブログをこう紹介しています。
バイオ工学部の学生であるバーナード・キャプロングの「Everyday Carry」ブログ(略称はEDC)では、ポケットの中に入れているものと身に着けている物を、互いに見知らぬ人々がよってたかって目録を作っており、終わりのない写真の奔流を読むことができる――携帯電話、腕時計、メガネ、鍵、筆記用具、カメラ、タバコ、そして非常に多様なナイフ(十徳ナイフ)などの道具が満載だ。
どんな手荷物をみなさん、持っているのでしょうね?
最近の記事を、ご紹介しましょう。
投稿者:Andy Z(2012年10月2日)
最近、この面白いサイトが目に止まった。これは私にとって、日常的に持ち歩くもの(EDC)としての、便利だけれども無駄のない解答なんだ。
-携帯 Samsung/Google Nexus S
-ボールペン Zebra G-301
-鍵束 8GBのアップルのUSBLaCie iamaKey 8GB flash drive
-LEDの懐中電灯 Maratac AAA
-ナイフ ベンチメイド社の551 Griptilian
これに対して、ブログ主はこう評価しています。
こんにちは、アンディ。このサイトを楽しみしてくれていて、嬉しいよ。あなたの添え書きを読んだところ、あなたにとっての「便利だけれども無駄のない」方法をとうとう手に入れたようだね。これはとてもよい選択だと思う(後略)。
その他、こんなにいろいろな人々の携帯品が紹介されています。




ナイフを持ち歩いている人が大変多いのに驚きました。
日本では銃刀法違反になりそうですが、アメリカでは銃を持ち歩いてもいいくらいなので、ナイフ程度では誰も文句を言わないのでしょう。

実際のところ、ナイフが一本あれば、いろいろと便利な場面に、日常では遭遇します。
糸がほつれていた、あるいはチャックがくいこんで外したい、靴紐が長すぎるから少し切り落としたい……などなど。

アメリカの人々の持ち物を知り、彼我の違いを知り、彼らがうらやましくなりました。



0 件のコメント :

コメントを投稿