2012年9月28日金曜日

カタログ写真に一言コメントをつけた 「Catalog Living」


雑誌『TIME』が選んだ2011年最高のブログ「The Best Blogs of 2011」から一つを選んで紹介しています。
第12弾目の本日ご紹介するのは「 Catalog Living 」(生活のカタログ)です。
モーリー・エルドマン(Molly Erdman)のタンブラーブログである「Catalog Living 」は、一定のレベルを保っていて、内容を最小限にまで絞り込んだ面白いものである。エルドマンはカタログ――『ポッタリーバーン』と『ウエストエルム』の2つはお気に入りだ――から、綺麗に飾り立てられてはいるが、無人の部屋の写真を借用し、短く、クスっとするようなコメントを付けて再構築している。
タンブラー(Tumblr)とは、ミニブログサービスのことで、ブログ同士の写真や記事の引用が比較的簡単にでき、紹介しあえるというサービスのことです。

ポッタリーバーン(Pottery Burn)もウエストエルム(West Elm)も、どちらもニューヨーク生まれの家具や雑貨のブランドのこと。

このブログを日本のブログでたとえれば、「そんなあなたに」のようなものでしょうか。
いろいろなカタログの家具の写真を切り取って一言コメントを付けて紹介する、という形式のブログです。

同じようなことがまだまだできそうな気がします。Facebookの女性の顔写真だけをランキング形式で毎日紹介する「勝手に美人コンテスト」とかね……すぐに問題となってサイトが閉鎖されるとおもいますが。

それはさておき、「Catalog Living 」の紹介です。
最近の記事を見てましたら、この写真とコメントが面白いと思いました。

Whatever happened to good clean fun…」(快適で清潔な暮らしだったのに……2012年9月18日)
この写真は、ポッタリーバーンのサイトで販売されている「石鹸置き」です。
これに対して、ブログ主は次のようなコメントをつけています。
年老いた石鹸は、人生の大半を同じベンチに腰掛けて過ごした。しかし、近くにいる10代の若い石鹸2人がいちゃついている様子が、老人に自分の人生が虚しいものだったと思わせている。
カタログでは、単に3つの石鹸を置いているだけなのに、そこにブログ主は人生の縮図をみてとったわけですね。

ばかばかしくて、こういう小ネタサイトは面白いと思いました。

0 件のコメント :

コメントを投稿