2012年9月13日木曜日

とりあえず、ここ数週間の気になった記事

このサイトは情報サイトとして始めたので、メインはおもしろ記事の紹介です。

他人の記事の紹介ばかりしていると飽きるため、自分でも記事を書きますが、基本は面白い記事を紹介していくこと。今ではそれも怪しくなっていますけれど。

ただ、単なる記事のタイトルだけを紹介するのではなく、コメントを必ずつけるようにして、多少はオリジナリティーを出したいと思ってます。

ところが先日来、海外ニュースの翻訳、紹介をテーマにしようとしていろいろ調べてみましたが、同じテーマはほかのたくさんのブログでも扱ってます。
私が新しく始めるには、今ひとつ新鮮味やオリジナリティーに欠けます。

まず、海外の英語ニュースを読みたければ、ここにその一覧表が載っています。
★ 英語のゆずりん ~ Useful Links for Learning English ~

上記のリストは英米圏に偏っています。
アジア各国の英語ニュースまで、守備範囲を広げたければ、こちらのリストが役に立つでしょう。
★ Asia Newslink

そして、上記の各国の報道やニュースサイトを和訳したものは、かなり存在しているのです。
Googleを調べればすぐに出てきます。

上記のリストにも記載されていますが、例えば東南アジアだったら、
★ フィリピン ニュース 
(フィリピンに関する最新ニュース、フィリピンにおける邦人の事故、事件のニュースを配信しています)

★ 日刊ベトナムニュース
(ベトナムの最新情報を毎日無料発信!)

★ カンボジア ウオッチ
(日本人観光客向けの現地情報をインターネットのホームページを中心に提供)

……etc.etc.

これらを読みふけっているうちに、あっという間に時間は経ってしまいますね。

上記サイトで取り上げられていないような海外ニュースを紹介する、ということも考えましたが、一つ一つ調べ直すのも面倒です。

そこでふと、海外の人気ブログは、どんなテーマで書いているのだろうと思いまして、「海外人気ブログ」「海外アルファ・ブロガー(人気ブログ主のこと)」というキーワードなどで調べてみたところ……信憑性のあるリストがなかなか出てきません。

まずね、「アルファブロガー」という言葉からして、海外では使っていないのです。英米圏では、A-list bloggerというのだとか。ふーん。

その単語で調べる内に出てきたのが、TIMEという老舗の英語ニュース雑誌が選出した、2011年の人気ブログトップ25のリストです。
★ The Best Blogs of 2011

これ、日本ではあまり知られていませんよね。リストの存在も、紹介されているブログも。

明日から、この人気ブログを日替わりで紹介してみようと思います。

とりあえず、それは明日から。
今日は、ここ二週間ほどで、気になったサイトを一気に紹介しましょう。↓




★ くるみを一日に75g食べると精子が濃くなって良質になるという研究結果
スーパーに行くと、くるみが時々おつまみとして売られている時があります。しかし、毎日食べるとなると、小さな袋に入って売られているものを買うよりも、大量に買った方が、コストパフォーマンスはいいはず。



★ 元大蔵官僚・元衆院議員が新著で告白増原義剛「改正貸金業法を作ってしまった失敗と反省」
数年前は、テレビに異常なほどサラ金のCMが流れていましたね。アイフルとは、三洋信販とか、プロミスとか……。あれを見て、マスコミへの尊敬が一気に失せました。消費者金融バブルの時代をもう一度、ということでしょうか。


★ 就寝2時間前にスマホやタブレット端末を使用すると「睡眠」に悪影響
いい睡眠をとるためには、いろいろな前準備が必要なのだとか。そうでしょうね。睡眠前に興奮させておきながら、いい睡眠が取れるわけがありません。


★ 日本の教養には「ナマコ」や「ヒトデ」が足りない
最初は何のことかと思いましたが、理系の人間の明快な論理と、文系の人間のイメージ喚起能力とが融合しない日本の知識階級への警鐘する内容でした。とても面白いですよ。


★ 日本の電機産業を衰退させた「早期退職」のワナ
早期退職に応募するのは優秀な人材で、結果的に能力の低い人間ばかりが会社の中に残る、という指摘には納得しました。もっとも、最初に去るべきは、早期退職を勧告するほど業績を落とした、役員たちだと思うのですけれどね。


★ 日本IBM元社長、スカート内を盗撮容疑書類送検へ
これには驚きました。IBMの社長といえば、外資系企業の中でもトップクラスの重鎮ですよ。それが盗撮するなんて……まるでマンガの世界の出来事です。

ただ、今は誰もがカメラを持ち歩く時代です。シャッターチャンスを逃さないように、いつでもカメラで写真を撮る癖がついていると、自制心が働くよりも先に、手が勝手にカメラで写真を撮ってしまう……そんなことだってあるでしょう。


★ 独立行政法人の理事長の最高年収は2296万円。
これは本当の話です。
実際の話、公益法人の長の給料はとても高く、求められる能力はとても低いために、一日やったら辞められません。

一日中パソコンをいじっていても、年収2,000万円の仕事があるんですから、日本が役人天国と言われるのも当然ですね。


★ 統一教会の文鮮明教祖死去にあたって
数ある宗教団体の中でも、統一教会のインチキぶりは際立っていました。霊感商法で日本人を食い物にして、共産主義者と戦うと言いながら陰で北朝鮮に送金する、という、詐欺師オブ詐欺師が、ようやく死にました。ここは祝砲をあげたいところです。


★ 日ハム球団側、争う姿勢ファウルボール失明訴訟
野球観戦は、安全の確保と臨場感のせめぎあいです。今回事故にあった方にはお気の毒ですが、ファウルボールの被害は、球場に来ている以上、自己責任をお願いしたいです。


★ 「宣伝か自腹での帰国かを迫られた」--サムスン、IFAに招待のブガーとトラブルか
統一教会といい、Samsungといい、韓国発祥の組織は、平気で嘘をついてはばかりません。こういうことばかりしていると、信用を失い、人気をいずれ失うでしょう。


★ "クリステンセン教授も見通せなかった スマホ登場のインパクトと栄枯盛衰"
『イノベーションのジレンマ』の大ファンによる、回顧録めいた記事です。自分語りがこの記者は多すぎます。理系の技術者としては、やや異色です。


★ 争奪の地、アルザス・ロレーヌ地方の今国境と国益
アルザス・ロレーヌ地方といえば、『最後の授業』の舞台となった国境の地方です。今ではヨーロッパ統合の象徴的な場所になっているのだとか。面白いですね。日本と中・韓の間も、いずれは仲良くなってほしいですね。


★ "ピーク時700万円あった年収が100万円台へ激減! 少女ホラー漫画家が明かす生活保護より悲惨な日常"
ピーク時にでも700万円しか年収がなかった、ということの方がショックです。会社員がそれくらいもらうのだから、連載を持っているクリエイターだったら、その倍はもらって欲しいところ。


★ パワーポイントのスライドを使った授業が恐ろしくつまらない理由
たしかに、パワーポイントだとか、OHPだとかを使った授業は昔から眠くなりました。それには理由があったんですね。


★ スクワットは誰もが日課にすると良いベスト・オブ・エクササイズ!
明日からスクワットを毎日するようにします。


★ 夫婦を壊す?!“産後クライシス”
子供を生むと、女性はいろいろ変わると言います。私の知り合いは、産後に夫の体臭が急に嫌になったという、生々しい話をしてくれました。でも、逆に夫の体臭大好きになった、という人もいるはず。もしかしたら妊娠中の夫の妻への接し方が、その後の妻の感情を生理レベルで決定づけるのではないでしょうか?!


★ 女性市議「停職運転士自殺、橋下の犠牲」と誤記
これには笑いました。共産党といえば、非常に調査能力が高い党として有名でしたけれども、結構内部にガタが来ているのかもしれません。


★ なぜ日本の伝統的メーカーは「エラい人のキーワードでモノつくる構造」を早くやめられないのか
松下幸之助などの本を読めば、この手の話がよく出ています。

「技術者がモーターは千回転しかできない、というから、わしが『ドイツでは2千回転できるモーター作ったと適当なことを言ってやったら、翌週、『1500回転するモーターできました』と言ってきよった。こういう口出しが経営者の仕事や」

みたいな逸話がもりだくさんで、あれを読めば経営者は、技術者に素人考えで口出した方がいい、と考えるようになるでしょう。

もしかすると、パナソニックが成功した理由は、松下幸之助が無意識の内にやっていたことであり、本を読めば読むほど、わからなくなる性質のものなのかも。

部下に勝手にやらせて、部下が勝手に闇研究を行なって新製品の開発につなげたり……とか、経営者がタッチしないことがほんとうの成功の要件のようです。


★ 「違和感がある」はマズい
違和感がある……時々使っていました。気をつけないと。


★ ハーバードは大量カンニングにどう決着をつけるのか?
ハーバードでもカンニングが横行しているようです。日本の大学では語学以外ではカンニングが当たり前のような雰囲気があります。ハーバードでも本来はそうで、今までバレていなかっただけなのかもしれませんよ。

いずれにしても、社会にでる前の学生のやることです。多めに見て欲しいところです。


0 件のコメント :

コメントを投稿