2012年7月15日日曜日

余裕が必要


ブログの更新を毎日続けていますが、毎日同じ質の記事を書けるわけではありません。

投稿予約の機能をつかって、時間に余裕のある時にまとめてアップするようにしています。校正もその後おこなうため、それなりに読める文章です。しかし、時間的に余裕がないと、どうしても校正が疎かになります。

当日にアップするハメに陥る場合は、特に顕著となります。その日の日付が変わる前に、ギリギリ間に合わせることだけに焦ってしまい、当然時間的な余裕はありません。時間がなく、精神的に余裕が無い時なので、書き終えた後は校正する気が起きません。

すると、あとで読み返したときに、文意は理解できても、下手な文章をアップしていて、赤面することになります。

先日の記事がそうでした。「私が思うのは……と思います」のように、「思う」という同じ言葉を二回使っていたり、誤字があったり、何度も同じ内容の文章をクドクドと書いたり。

改めて、校正がいかに大切か思い知りましたが、ことはブログに限りません。仕事全般に通じる話です。

自分が事務処理能力に長けた存在ではないことは、これまでの人生で嫌というほど分かっています。それならば、自分の仕事には必ずケアレスミスが潜んでいる、という前提で、ミスを発見する時間を、必ず持つようにしないといけません。急いで仕事をしている時こそ、余裕を持たなくてはなりません。

寛容な人間が尊敬されるのは、他人のミスを見過ごすからだけではなく、ミスを発見しても、それを修正するための、時間的、精神的、能力的余裕を持っているからでしょう。他人のミスだけではなく、自分の間違いに対しても、同じような態度をとることが大切なはずです。



ところで、連日暑い日が続くので、これを凌ぐなにかいい商品はないだろうかと探していたところ、「アイヌの涙」という商品にたどり着きました。



なんでも、以前『探偵ナイトスクープ』で紹介された品物だそうで、北海道のおみやげ屋ショップなどでうられているとか。その正体は、ハッカ油なのだそうです。これを購入して使用しましたが、面白いですね。独特の臭気があるのでスキ好きだとは思いますが、私は重宝しています。清涼感があり、体臭も抑えられます。しかも、虫よけになるため蚊に刺されることがなくなります。




本日読んで、気になった記事はこちら。↓


★ 徳川どころじゃない! 日本に眠る1.6兆の埋蔵金
最近商店街などを歩くと、「貴金属買取ります」と書かれた貴金属販売店の看板をよく見るようになりました。

あれで商売になるのだろうとかと心配していましたが、記事によれば、かなりの貴金属が、日本人の個人宅に眠っているのだそうです。

バブル景気の頃は、普通のOLが、海外の宝飾品をわんさか買っていましたからね。案外、手堅い商売なのかもしれません。


★ スターウォーズのルーク・スカイウォーカーの家に泊ってみた
これはうらやましいですね。洞穴とか洞窟などは、男子にとっては秘密基地として憧れの場所です。いつかこのような家に住みたいなと思いつつ、社会人になると、諸事情でその夢を殆どの人が封印してしまったはずです。

そんな穴居生活に憧れる人には必見の記事です。


★ ノマドと社畜という双子の言葉
これは冷徹な記事ですね。少子高齢化社会のために、上が詰まり、下の人間が活躍できない状況の中で、ノマド的なものに憧れる人が増えたのではないか、しかし、ノマドのような生き方は安定せず、やがてブームも去るだろう、という予測が述べられています。

そうでしょうな。


0 件のコメント :

コメントを投稿