2012年7月3日火曜日

お金を使わない生き方

お金がないと生きていけないのが資本主義社会の最低限のルールですが、これに真っ向から位を唱える人々が、世の中の話題となっています。

日本だと「日本一のニートとなる」と宣言したpha氏が有名ですけれども、ドイツにも似たような試みをしている人がいるのを知りました。

生活保護受給者は必読!! 16年間無一文で生きてきたドイツ人女性「お金なしで生きるなんてホントは簡単」

なんだか素敵ですね。この女性の写真がリンク先に数枚載せられていますけれども、お金がないからといって、みすぼらしい格好をするのではなく、おしゃれに気を使っているのでとても品よく見えます。

アメリカにはアーミッシュという、現代文明を否定して、昔ながらの生活を送っている人々がいて、資本主義の権化のような周囲のアメリカ人とうまく共存しています。同じように、彼女やpha氏のようなお金を使わず、稼がず、生きていく人々を許容する社会を育てていきたいものです。



ところで、空をとぶ魚をみたことはありますか?
もちろん、おもちゃですが、実際に飛んでいるところをみると、とても奇妙で、幻想的です。
前々から素敵だと思っていましたら、今では普通にショップで売られているのですね!!
驚きました。


これですぐにでも空を飛ばせるぞ!! といさんだのはいいですが、よくよく注意書きをみると、
※ヘリウムガス(別売)が必要になります。
と書かれていてショック。

ヘリウムガスなんてどこに……あ……パーティーグッズで、変声を出せるスプレーが売っているじゃない……。


というわけで、この2つ合わせても6000円程度。パーティーに呼ばれた時に、これを用意して乗り込めば、その場で人気者になることまちがいなしです。鉄板ですよ、だんな!!




本日読んで気になった記事はこちら。↓


★ フィリピン・セブ島で日本人女性が韓国人に集団強姦される / 現地日本僑民会長「今回の事件を両国の不幸な過去と関連付けたくない」
なぜ、日本人のとりまとめ役が、このようなコメントを残すのでしょうね。過去のことと日本人女性の強姦とは、別問題でしょうに。



★ ドイツ財務省による、ユーロ崩壊シナリオがもたらすコストに関する研究が流出
ほんものなのでしょうか。そうだとしたら、ドイツ財務省も脇が甘いですよね。



★ なぜ薄毛のヒトは絶滅しないのか?
そりゃぁ、容姿は性的魅力の一つではあっても、必要条件ではないから。

0 件のコメント :

コメントを投稿