2012年5月9日水曜日

カネで解決できる正義

日本では殺人事件被害者への補償が薄い、とよく言われます。

加害者側に支払能力がない場合が多い上、支払能力がある加害者が賠償金を支払わなくとも、実刑は受けません。

被害者が強制的に取り立てるためには、加害者の貯金口座を被害者が確定しなければならないなど、煩雑な手続きが必要。結果、被害者が泣き寝入りする場合が多いのが現状でした。

ところが、「逃げ得許さない」殺人事件被告から2億円超回収 によれば、弁護団の尽力により、被害者の賠償に当てることに成功したそうです。
破産手続きを利用して、財産を隠される前に加害者の財産を事前に差し押さえたのです。
大阪府内で複数の男女に暴行し、うち2人を死亡させたとして、殺人などの罪に問われた男性被告=1、2審無期懲役判決、上告中=に対し、被害者や遺族ら15人が破産を申し立て、1人当たり数百万~4千万円の被害弁償が行われていたことが2日、関係者への取材で分かった。
これはいいアイデア。加害者が資産家だったからこそ可能なアイデアとはいえ、これまで聞いたことのない方法です。弁護団の作戦勝ちといえます。

慰謝料総額が4億6千万円と巨額であり、加害者に莫大な資産があったからこそ、弁護団も動いたのでしょう。カネがなければ正義も通しづらい世の中ではありますが、この事件対策は、弁護士にとってもやり甲斐があったことでしょう。

それにしても、2億円もの資産のある人間が、どうして殺人を犯そうと考えたのでしょうか。
暴力団の組長か何かではないか、と考えながら、調べたところ、どうやら暴力団幹部の犯行で間違いなさそうです。

☆ 死体遺棄,傷害致死,傷害,殺人被告事件 平成19(わ)2548 平成22年01月25日 大阪地方裁判所
☆ 無期懲役判決リスト 2010年度 (このサイトの四人目の犯人。「 森本浩一 」で検索してください)
☆ 官報 破産手続終結記事
暴力団幹部森本浩一被告は大阪府阪南市内の自宅で同居していた無職男性(当時32)の存在が疎ましくなり、2001年12月~2002年4月、男性を金属バットで殴るなど日常的に暴行。2002年5月上旬、衰弱していた男性を大阪府岬町の漁港から知人男性F被告に指示して海へ突き落とし、竹竿で突いておぼれさせ、殺害した。
2006年12月24日午前2時頃、大阪市西成区のアパートで知人の兄だった男性(当時34)に暴行。男性は外傷性の腹部内出血により午後6時頃に死亡。
森本被告の知人3人は合同捜査本部に対し、約10年前、森本被告に指示され、40歳代後半の無職男性の遺体を埋めたと供述。2009年1月29日、兵庫県三田市の山中で、白骨死体の頭や足の骨片を発見した。
男性と同居していたり、知人の兄の死因が外傷性の腹部内出血であるところからすると、ホモだった可能性が高そうです。暴力団とホモ、というと、意外な組み合わせに思えますが、珍しくはないといいます。

究極の体育会系的な組織内では、ボスに対する絶対的な服従と、配下に対する責任感が、お互いの親愛の情へと移りやすいとか。それは容易に、性的な愛情へと進化していくそうです。

ボノボというチンパンジーの一種は、群れの中の関係を維持するために、「ホカホカ」という性器の擦り合いを行う習性を持っています。
この行為、異性間だけではなく、同性間でも頻繁に行われるのだとか。
他種のチンパンジーでは群れの中で喧嘩が絶えないのに比べて、ボノボの群れの中はとても穏やかです。
性的な接触が、組織の中のストレス緩和に役立っているのでしょう。

同じように、ストレスの多い暴力団の中での人間関係を円滑にするためのホモ行為だったのかもしれません。
しかし、彼らの場合、愛憎も絡んだ殺人事件として収束してしまったのです。南無三。

ただ、3件も人が殺されながら、殺人として起訴できたのは1件だけというのは、やるせない話です。




本日気になった記事はこちら。↓


☆ 本を通じてつながるシェアライブラリー「co-ba library」

本を読んだ後に誰かと感動を共有できたら嬉しいですよね。特に最近『渡邊恒雄 メディアと権力』 (講談社文庫) を読んでいる最中であり、夢中になっています。誰かと、この本について語り合ってみたいとおもいます。

シェアライブラリーのある場所は渋谷。IT企業が多いためか、先進的な企てが多く行われています。

ちなみに、アメリカではIT企業が集まるカリフォルニア州の一角は「シリコン・バレー」と呼ばれていますので、渋谷を直訳したbitter balley =ビッター・バレー異称をつけたら面白い、とこの記事を読みながらふと思いつき、明日の記事にでも書こうと思いましたが、ビット・バレーという言葉がすでに存在しているのを発見しがっかり。残念!



☆ 海上自衛隊:海上自衛隊レシピページ:過去のレシピ
料理を今日は何を作ればいいだろう、と悩む家庭の主婦や一人暮らしの方に朗報。栄養満点で、すぐに作れる料理ばかりです。軍隊の料理は、レストランと異なり、栄養に偏りがなく、素早く作れる点に特徴があります。



☆ 「二度と歩くことはできない」という医師の言葉を信じないで努力してみた男
勇気が出ます。医師の診断が間違うということは時々聞く話ではありますが、大昔の事だと思っていました。現代でさえ、歩けるか歩けないかという重大な診断を医師が間違うこともあるんですね!



☆ 喉にシュっとひと噴きするだけで瞬時に酔えるアルコールスプレーがヨーロッパで発売予定
うちにはアルコール度数が96%のスピリタスを一本ありまして、これで喉を湿らせると、すぐさまほろ酔い加減となれるので便利。この応用ですね(笑)。



☆ 話しを伝えられない人は職場の厄介者。すぐにコミュニケーションスキルをアップせよ
1.誰に対して説明するのかを考える
2.根本的に何を伝えたいのかを考える
3.結論は最初に説明する
4.一つの説明内容には複数のことを盛り込まない
5.論点がぼけるので、関係の無いことは説明しない
コミュニケーションが得意な人が羨ましい。上記の内容を常に意識しながら仕事を進めていく癖をつけたいものです。

0 件のコメント :

コメントを投稿