2012年4月28日土曜日

Bloggerのページビュー

私のブログの右下に、Bloggerのページビューを載せています。
まだまだ閲覧者数が少ないけれども、それでも1500回閲覧してもらっているのはありがたいとかんがえていました。

でも、ボットによる閲覧がほとんどのようです。恥ずかしいなぁ。
特に http://www4.strongdxgsoft.com/?4u0i=WOqZzbCpqK というサイトから毎日何度もアクセスされています。アクセスしようとしても、「Google Chrome では www4.strongdxgsoft.com に接続できませんでした」「Internet Explorer ではこのページは表示できません」という表示が出るばかり。

アクセスの遮断をしたいのですが、そのような昨日は実装されていないため、我慢するしかありません。
気になりますね。

ググったところ、さもありなんさんの記事 にも、同じサイトからのアクセスされていることが紹介されていました。同じグーグルのブログサービスを使っているので、サービス使用者を狙った名簿作りか何かでしょうか。

今日は連休初日ですね。丸一日、だらだらと過ごしてしまいました。



本日気になった記事はこちら。↓


このところ、暴走自動車が児童をひき殺す事故が多発しています。いや、交通事故死者数が年間3万人もいるのですから、毎日のように起こっていたことなのかもしれません。

先日、自動車が暴走して数名の命を奪ってしまうという事故があり、てんかん患者からの免許剥奪議論が急きょ沸き起こりました。私はてんかん患者運転問題に思う科学性と公正さの筆者の主張に同意するもので、暴走事故を起こすのはてんかん患者に限った話じゃあるまい、と思っていました。図らずも、このところの連日の交通死傷事故が、それを証明する形になりました。

『プロメテウス』という映画の中にアンドロイド製造会社が出てきます。その会社が提供するCMがあったと仮定して作ってみた動画だそうです。

不気味の谷現象」という言葉はよく知られていますけれども、残念ながらこのCM動画に出てくるアンドロイドには、その不気味の感覚は感じませんでした。そこは、せっかく練られた企画なのだから、もう少し凝ってもよさそうだと思ったのですけれどね。

朝日新聞でも報道されていたようです。シェールガスを採掘するために、地盤に高い圧力をかけて排水を送り込むことにより、地盤がずれやすくなっているそうです。地球は、マグマの上を薄い地盤でふさいだもろい構造をしています。アメリカには気をつけてほしいですね。

カリスマを求めるのは、政治も音楽業界も、そして経済界も変わらないようです。
ジョブズの言動は良くも悪くも大きな波紋を社会に広げました。現在IT業界の雄、Amazon社のベゾス氏の言動が、アメリカではもてはやされているようです。元気で物おじしない経営者ってのは、魅力ありますね。

数年前に、自然出産を扱った『玄牝』という映画が話題になりましたね。
この記事の中で、自然出産信仰で有名な「産婦人科医のいる助産院」のような施設、というのは映画の舞台になった愛知県の吉村医院のことかもしれません。

上記の記事では、この医院が提唱する自然分娩をくそみそにけなしていて、面白記事だと思いました。従来の医療機関にとっては、自分たちを否定する動向には我慢がならないのでしょう。しかし、今の医療業界の一部が「もっと儲けよう」「もっと楽しよう」という考え方を持って、安易に薬剤や手術にたよろうとしているのも事実。そういった医学界に叛旗を翻した人々に、最近ようやくスポットライトが浴びたところです。もう少し見守ってほしいと思います。

今、東京の皇居の周辺のような一等地であっても、ビルの空き店舗が目立っています。むしろ、これだけうじゃうじゃビルがあるのに、そのほとんどにテナントが入っていること自体が奇跡だと思っていましたから、自然なことかもしれません。

むしろ、これだけネットが普及したのですから、毎月数10万円の差がある賃料を払ってまで、ほんの数キロしか離れていない場所にオフィスを構える必要性はないのではないでしょうか。



0 件のコメント :

コメントを投稿