2012年4月18日水曜日

食事中の化粧

昨日、食事する場所で化粧する女性に遭遇しました。

はてな匿名ダイアリーでみなさんの意見を尋ねてみたところ、

女性に対する批判よりも、
「店員に注意を依頼することの方がおかしい」
という意見の方が多かったので、驚きました。
自分で依頼するよりも、角が立たないと思ったんだけどなぁ。

食事中に横でファンデーションを塗るのは、許容するべきなのでしょうかね。
男性にとっては、食事中にパタパタされると、ファンデーションが食事にかかりそうでヒヤヒヤする方が多いと思うのですが、女性にとっては普段から肌に塗っているものだし、口に多少入っても大丈夫、という感覚なのかな。
それを嫌がる方が、神経質なのかな。

私の感覚を、修正するべきなのでしょう。
軽いカルチャーショックを感じました。

それにしても。
隣の客の化粧が終わった後にノコノコやってきて、あなたが席を変えればいいと言い放った、霞が関ビルディングの女性店員に、今でも腹が立ちます。
あそこには、しばらく行かないようにしなくては。



本日気になった記事はこちら。↓


合理的で自由な生き方に憧れる若者は何時の時代も多いものですが、若者に語りかける人間の多くが、それで食っている人間だということに気づかない人の多いこと。特に、ネットワークビジネス関係者の儲け話にころっと騙される若者が多くて、かわいそうになります。

たしかに上記のように、大企業に就職できたからといって安穏とはできませんが、中小企業に就職したら、もっと安穏とできません。潰れる可能性は大企業の数十倍。大企業が潰れるとニュースになりますが、中小企業が潰れるのは当たり前すぎて、ニュースにすらならないということを、若者は経験不足のために、なかなか理解できないのです。


子育てにはお金がかかる、というのが若者が結婚しない大きな理由になっています。けれども、日本では少子化を食い止めるため、各自治体が工夫をして、補助金を出し、若者の子育てがうまくいくように、サポートしてくれています。

こういう情報は、たくさんの人間で共有し、これから子育てする人たちの不安を少しでも解消できる手助けをしたいものです。


高視聴率をとれなくなった大物の処遇にフジテレビが苦悩している、という話。
こういう記事って、内部の関係者が、世間の反応を見るために流していることが多いんですよね。
「そんなことないだろ!」
という反発があればなかったことにし、
「そうだよね」
という賛同の声が大きければ、それをテコにして少しずつお茶の間にも流し、大物に自分から退場していただく……という、電通辺りが考えていそうな筋書き。

考えてみれば「8時だョ! 全員集合」が終わって約30年、よくぞここまで志村けんも生き残ってきたものです。スマップも全員30代。それでいながらアイドル。大したもんですよ。


この方法は知りませんでした。iPhoneには、意外な方法が隠されていて、知らないと損をします。たとえば、ホームボタンを長年使っていると、効きが悪くなるそうなので、私は“AssistiveTouch”機能を使っています。


蛇だらけの税務署を想像して、笑ってしまいました。
インドの役所の話を聞くと、公務員がぺちゃくちゃと世間話をしていたりして、アットホームな(笑)環境のようです。賄賂が幅をきかせていて、何も差し入れないと、かなり後回しになると、インド人の友人はこぼしていました。



0 件のコメント :

コメントを投稿