2012年3月18日日曜日

アトピー、BGM等

何が起こるか 分からぬこの世
いつも先読み おこたらず

TOEICの試験会場に向かうためにカナタがドアを開いたら、クロネコが目の前を横切った。
「不吉……」
嫌な予感がした。

以前読んだマンガで読んだ、
「クロネコはイギリスでは、幸運を招くと言われている」
という言葉を思い出して、気分を変えようと努力する。

「……でもアングロ・サクソンって、悪口の“ヤンキー”を自称にするみたいに、元々の意味を逆転するのが得意なのよね。そうすると、本当はクロネコは縁起が悪いということかも……」

ブツブツとひとりごとを言いながら歩くカナタは、地下鉄駅の構内に差し掛かった時、見覚えがある顔に気がついて、ギクリと立ち止まった。

裕作の友人の中野だった。
彼のトレードマークの数珠を首から下げ、ご丁寧に『TOEICテスト新公式問題集』を手に、ブツブツと音読している。



スキンヘッドが異彩を放っていた。

「あっぶない……」

中野と一緒の電車に乗ることを避け、電車を一本遅らせることにした。
「彼も受けるんだ……」
早めに出たので、十分に間に合う。

「やっぱり、あのネコ、幸運のシンボルだったのかな」
カナタは、ホッとしてつぶやく。
中野のことが嫌いな訳ではないが、公的な場所で一緒にいるのは、かなり恥ずかしい。

「それにしても、あの問題集を持っているのは、すごいな。私は最近、噂を聞いて初めて知ったのに……」
そのことを思い出して、クスッと笑う。

「早めに出てよかった……」
カバンを探り、念のために受験票で時間を確かめようとした時、大切なことに気がついた。
「……受験票、忘れてるじゃん」
時計を見る。11時半。急いで戻るしかない。
カナタの気持ちは、半分折れかけていた。


本日気になった記事は、こちら↓
これまでアトピーとご縁がなかったので、最初はうろたえましたが、なんとか乗り切りました。
人によるので、この方法が誰にでも通じるとは思いませんので、お気をつけて。
ちなみに、私が参考にしたサイトは、こちら
また、私が患部に塗った油は、ソンバーユという、この商品です(マツキヨで買いました)。





安くてお店はありがたいですよね。鳥の空揚げは私も大好きで、無性に食べたくなる時があります。
安いといえば、先日行った「アントニオ猪木酒場」も雰囲気が面白くてお勧めです。
軽く飲んで、数品のツマミを頼んで、四人で5,000円とお安かったし。
ただ、そのとき女性の友人も一緒だったのですが、彼女には非常にウケがよくありませんでした。
人を選びますので、ご注意を。




先日このブログでお伝えした「KONY 2012」の設立者逮捕のお知らせ。
なんでしょうね、この脱力感。
「独裁者の名前を身につけるという感覚が気味悪い」
とその時は書いてましたけれど、まさか設立者自身が気持ち悪い人だったとは……。

ただ、ウィキリークスの設立者が強姦罪で起訴された件といい、元横浜市長の中田宏や評論家の植草一秀が性的スキャンダルで騒がれた件といい、革新的な運動を行う人々がそろって、似たような形でその座を追われるのは、不可解ですね。




この前見つけましたが、直感的に聴きたい音楽を選べるサイトです。
便利です。
これで音楽を聴きながら作業すると、はかどります!!



名前が一緒なだけですが、それだけでも住んでみたくなりますね。
住人のあだ名は、はやり"五代君"になるのでしょうか。





0 件のコメント :

コメントを投稿