2012年3月30日金曜日

校長の遅刻 ドイツの原発停止 等

日本のパフォーマンス集団が、欧米で大絶賛されている模様です。
XperiaのCM起用のWRECKINGCREW、須藤元気のWORLDORDER。日本のパフォーマンス集団が海外で絶賛されているらしい。
このダンスはスゴい!!
かっこいいし、なにより発想がすばらしい。


ブレイクダンスと発想の根っこが似ていますね。
人間を模倣して作られたロボットぎこちないの動きを、ブレイクダンスは人間が逆に真似をするという点が斬新でした。
同じくこのダンスは、映像を模倣したアニメーションの細切れな表現を、逆に人間が模倣しています。
これが日本人グループWRECKINGCREWのオリジナルならば、本当に誇らしい気持ちになります。

ところが、同じようなダンスがアメリカのオーディション番組に登場して、大絶賛されていました。
光りながら踊るパフォーマンス集団「Team iLuminate」がスゴすぎる!!
このグループTeam iLuminateは、アメリカ人のようです。
いったいどちらがオリジナルなのでしょう?


コメントを読みますと、どうやらMEISAIというグループが、すでに2008年からLEDを使ったスーツを着て踊っていたようです。

2005年頃から活動しており、初期には蛍光塗料を塗った簡易スーツに紫外線ライトを当てていたようです。そのような衣装なら昔からクラブでも見かけたので、珍しくはありませんが、そこにLEDを利用し、光の明滅を利用するようになり、表現の幅が広がっていったのでしょう。


もちろん、どのグループもそれぞれ工夫と特徴があり、すばらしいと思いますが、オリジナルを尊敬した上で、お互いに切磋琢磨してほしいものです。



本日気になった記事はこちら↓

BNFといえば、たった一人で100億円以上の財産を株で作り上げた立志伝中の人物です。
なかなか外に出てこないので、実在の人物なのか、疑われたこともありました。

とうとう彼も結婚ですか。
おめでとうございます。



雲ができる位置が、年々低くなっているそうです。
 ニュージーランド・オークランド大のチームが、テラの観測データから雲の高さの平均を計算したところ、2000年から10年間で約1%に相当する30~40メートルの低下が判明した。
これによって、地球温暖化が妨げられているそうです。
喜ぶべきか、恐れるべきか。


50回というと多いように感じますが、1年で10回です。
遅刻か早退が、一ヶ月に一度か二度あるかないか、と書けばそこまで大きな問題ではないのでは?
しかも校長なんて管理職でしょ?
重役出勤という言葉もあるとおり、お偉いさんにはゆったりと出勤してもらったほうが、従業員にとってはありがたい話だと思うのですが。



原発停止を決断したドイツの苦境について。
これまで使用していたものを急に使用しなくなるわけですから、そりゃ、大きな弊害を生むでしょう。
この苦境を乗りきったとしたら、ドイツは今後、原発事故による広範囲な被害から免れることになります。
大きな目で見た時、どちらが吉と出るか、わかりません。



先日紹介した異議あり! 有給休暇 - 守井 嘉朗という記事に対する反論です。
会社が有給を与えてやっている、という経営者の傲慢な態度に対する怒りがまとめられています。
こういう経営者に限って、
「9時から仕事が始まるなら、30分前には出社するのが当たり前」
といって、その30分の賃金は払わなくてもいいと考えているもの。
彼らのような輩をのさばらせないようにしなくては。




0 件のコメント :

コメントを投稿